海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
クロエ・モレッツ(19)が、数年に渡り彼氏と噂し続けられてきた
ブルックリン・ベッカム(17)との交際をやっとこさ認めてのご登場 

月曜日、『Watch What Happens Live』(ウォッチ・ワット・ハプンズ・ライブ)に、
最近ぽっちゃり体型の無断強制修正が話題の歌手のミーガン・トレイナーと
一緒にゲスト出演したクロエモレッツ。

ちなみにWatch What Happens Liveてぇのは、
アンディ・コーエンが司会を務める、ポップカルチャーをメインに取り上げた
深夜のトーク番組です。
photo
その中の『Plead the Fifth』(*下で説明)で、
ホストのアンディコーエンから、かねてから熱愛報道があり、
双方がかたくなに沈黙を守ってきた、ブルックリンベッカムとの
関係について聞かれたクロエモレッツ。

"I think the more I don't make it mysterious, the more people don't care.
So yes, we're in a relationship."


「オープンにすればするほど、誰も気にしなくなると思うから言うけど、
そうよ、私とブルックリンは付き合ってるわよ

と、初めて交際を認める発言をしました。

ブルックリンベッカムってぇのは、説明するまでもなく
デイヴィッドベッカムとヴィクトリアベッカムの長男です。

てか、散々今までしぶっといて関係をうやむやにしてきたのに、
なんでここへきて急に交際発言なんざんしょうか 

勝手な憶測で、きっと今までは友達以上、恋人未満の関係たったとか 

最近になって、きちんと彼氏・彼女として付き合おうみたいなことに
なったから、やっと公言できるってな感じとか 
photo
ちなみに世間では、女優としてのキャリアも長く、演技力に定評があって
将来有望なクロエモレッツが、親のコネだけで特に才能も仕事もない
年下のブルックリンなんかと交際するのが理解できないといった、
冷ややかで厳しい声がたくさんあがっておりました 

10代の頃の恋愛なんて、世間体とか相手の肩書とか収入とか
気にしない方が普通じゃないかと思うのだけれども…

それに、クロエモレッツのように自分が安定していて何でも手に入れている分、
相手(恋人)には何も求めなくて、フィーリング重視とかで好きになったり
するのでは?と思いますが。

なにはともあれ、個人的には応援したくなる2人です。

んが!
クロエモレッツたんのサバみたいな衣装はどうかと思いやす… 

どこでこんな服、売ってるんだろう
&なんでこんな服を着ようと思ったんだろう…
猛烈にしめ鯖が食べたい…
photo
ということで本日のスラング英語は plead the Fifth

もともとはアメリカ合衆国憲法修正第五条にある
黙秘権の保障うんぬんの話なのだけれども、

スラングで plead the fifth pleadは動詞です)と使うと
黙秘権を求めまーす、その質問にはノーコメントでーす
という意味です。

まあクロエモレッツの場合、番組内のPlead the Fifthのコーナーで、
黙秘権を使わずに、ブルックリンとの関係を暴露したわけでありますが 

クロエモレッツ、ブルックリンベッカムと破局&イケメン度が増すロメオ

 ブルックリンとラブラブのクロエモレッツが入れた新タトゥーとは

  クロエモレッツの体重増加と整形ではない天然タラコ唇

  クロエモレッツ、ゲイの兄たちトレバー&コリンと生い立ち

  クロエモレッツの愛車はベンツEクラス

  クロエモレッツの年収

  クロエモレッツの本命彼氏はブルックリンベッカムとは別?


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック