海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
イギリスのバンド『デッド・オア・アライブ』のボーカル、ピートバーンズ(56)が最新劣化写真をひっさげてご登場。

ピートバーンズ、心不全で急死!繰り返した整形手術の数は300回以上

先週金曜日のロンドン。

ビーチクさんがはみ出そうなピンクのタンクトップで、お友達とのお出かけ姿をパパラッチされたピートバーンズ。

ポッコリ(いやデップリ)お腹が目立ち、だいぶ太ったご様子ですが、本人はさほど気にしていないのか、かなり露出が激しいファッション…

バッグといいブーツといい、センスがめちゃくちゃであります 
photo
若い頃は美少年だったピートバーンズ(冒頭の右の写真)。

育ちがけっこう不幸で複雑で同情してしまうのですが、子供の頃から自分の外見(特に顔)に異常なまでのコンプレックスがあり、

身体醜形障害とも言われていますが、20代前半から、数々の美容整形を繰り返してきました。

美容整形に注ぎ込んだ総額は、余裕で憶を超えていると言われています。

失敗も多く、特に有名なのが2011年の唇の整形失敗、副作用事故ですな。

唇へ注入された異物が炎症を起こし、唇が化膿。
医者が唇から分泌物・膿を抜いたものの、その黄色の膿の量がマグカップ2杯分。

よく死ななかったね  っつう。
photo
 縫った傷口が痛々しいピートバーンズの唇。
閲覧注意です(って先に言えー 

抗生物質を処方されたものの、既に顔面にまわっていた化膿した膿で顔面が腫れあがり、けっきょく腎不全まで起こした大失敗整形です。

修復、完治に18ヶ月かかったと言われています。

整形外科医を訴え、450,000ポンド(日本円にして約7千万円?)の損害賠償を勝ち取ったものの、度重なる美容整形と失敗、その修正費用で自己破産をしたのが2015年です。

私の趣味ではまったくありませんが、音楽の才能があるのにもったいないですな。

今年2月には、イギリスのテレビ番組『セレブリティ・ビッグブラザー・ビット・オン・ザ・サイド』に出演した際は、テレビを見ていた視聴者から、

「ピート、顔どうしちゃったんだよ

というツイッターが殺到。
photo
それを受けて、ピートもソーシャルメディア上で反撃。

"Thanks for all the nice tweets and or the s**tty ones... Who gives a f**k !!" 

「応援ツイートとク○( のこと)ツイートをくれたみんな、ありがとう。ク○ツイートとか、誰が気にするかってんだ

と、相変わらず媚ていない過激なツイートをしておりました。

25年間にも渡り、女性と結婚しておりましたがバイセクシャルというか、同性愛者なピート。

一時は女性的な外見に整形した時もあったけれども、金曜の写真だと、目指している方向性がよく分からんな… 

こちらは現在の夫、マイケルシンプソンとのツーショット。
photo
ということで今日のスラングは初期の頃に既出だけれども、おさらいの意味を込めて botched plastic surgery
失敗に終わった美容整形手術のことです。

ピートバーンズの代名詞になっちゃってますな 

ピートバーンズ、心不全で急死!繰り返した整形手術の数は300回以上

全身整形に4千万使った大物歌手の娘の残念な姿…&手術なしで唇をふっくらさせる怪しい道具エンハンサー

ミックジャガー、寝た女性は4千人以上!72歳で父親に!


ジョンボンジョヴィの劣化と、一般人の結婚式でのサプライズ熱唱

 新たな整形顔でトニー賞に現れた最新メグライアンはこちらから

ヒューグラント、劣化&激太りの衝撃水着写真

レッチリのアンソニー、ライブドタキャンで救急車搬送

ミッキーローク、整形失敗による顔面崩壊からの完全イケメン復活

劣化のモトリ―クルーのニールヴィンス、ニコラスケイジと取っ組み合いの醜態

ベンアフレック、過剰ボトックスで関根勤そっくりの別人顔写真&動画

ジェニファーガーナー、過剰ボトックスですさまじい吊り眉写真

ケビンコスナー、ボトックス成功でイケメンに若返り


 

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック