海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
アーノルド・シュワルツェネッガーの隠し子、ジョセフ・バエナ(18)がややイケメンになってご登場 

月曜日のマリブビーチ。

フットボールのキャッチボール(変な日本語…)を楽しむ、ひとりの長髪の青年…

なかなかワイルドでナイスバディをさらしておりやすが、この青年はシュワちゃんの隠し子、ジョセフでございます。

2011年に世間を騒がせた、アーノルドシュワルツェネッガーの隠し子騒動。

おさらいすると、シュワちゃん(とか呼んでいる場合じゃない)が、妻マリア・シュライヴァー(ケネディ一族)に隠れ、妻と暮らす自宅で家政婦だったミルドレッド・パトリシア・バエナと浮気し、孕ませてしまったお子が、このジョセフです。

ガブガブっと噛みついてきそうな野獣系で、お顔のつくり自体は中間ぐらいですが、体格の良さと雰囲気でイケメンに見えるタイプですな 
photo
ただでさえスキャンダラスな内容に加え、当時世間を驚愕させたのは、シュワちゃんの愛人のミルドレッドはんが、めちゃフツーのおばちゃんな外見だったこと… 

決して美人とか小奇麗というわけではなく…
良く言えば、いかにも肉食系でワイルドな感じの女性だったことです。

美人で家柄もよく、上品な感じの正妻マリアとは真逆のタイプ…

もともと女癖の悪いシュワちゃんでありましたが、嫁もまさか、この外見フツーな家政婦に手を出すなんて、思ってもいなかったことでしょう。

完全にノーマークで信頼していただけあって、裏切り続けられていた事実を知った本妻も、さぞお辛かったことでしょう。

おじさんにも見えなくない、ミルドレッドおばちゃんとシュワ 
photo
ちなみに妻マリアとは結婚25年、家政婦のミルドレッドおばちゃんは、家政婦としてシュワちゃんの家で働いて20年。

何年間、ミルドレッドおばちゃんと愛人関係にあったのか分からないけれども、とにかく昼ドラも真っ青の、愛人・隠し子騒動でした。

ジョセフ、シュワちゃんに良く似ていますな。
シュワちゃんが溺愛しているというのもうなづけます。

ちなみにジョセフ、おぼつ学校で有名な、マリブにある私立のペパーダイン大学で、ビジネスを専攻中。

私大でお金がかかるに加え、頭も良くないと入れないペパーダイン。
よいとこのおぼつ・お嬢たちがたくさん集まっている大学です。
立地もオサレ 

ということで本日のスラング英語は a love child 

日本語にすると、愛の結晶みたいな良い響きにできそうだけれども、要は結婚していないカップルの間に生まれた、非嫡出子ってやつです。

よって隠し子の代名詞として使われております。


  女たらしは父譲り。パトリックシュワルツェネッガーのドラッグ疑惑

  パトリック元カノ・マイリーサイラス、汚ギャルで破局の危機

  パトリックとアビーの交際初登場

  マイリーサイラスとパトリック、破局の原因となったパトのHな浮気写真

  マイリーサイラス、元婚約者リアムヘムズワースと復縁か?ツーショット写真

  マイリーサイラスの激ヤセ・拒食症説な写真はこちら


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック