海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
ジョニー・デップ(52)とアンバー・ハード(30)のお騒がせカップルが、
15ヶ月の結婚生活に終止符を打ってご登場 

続報、ジョニデは実はDV男?コカインとアル中でアンバーハードに暴力?

どこもかしこも取り上げているであろうネタなので、
さっくりと済ませまーすな本日。

さて。
2011年の映画、『ラム・ダイアリー』の共演がきっかけで
アンバーハードと交際、去年2015年2月だったかに結婚したジョニーデップ。

ちなみにアンバーハードと出会った当時、ジョニーデップはまだ
ヴァネッサ・パラディ(リリーローズの母親)と交際中だったため、

実際アンバーハードと交際を開始たのが、
ヴァネッサパラディと破局した後と言われているものの、

14年連れ添った内縁の妻
(ヴァネッサパラディとは籍を入れていなかった)を捨てた男、
長年支えた妻を捨てて若い女に走った裏切り者、
というレッテルを貼られているジョニーデップ。

アンバーハードが離婚を申請した月曜日は、ジョニデの実母
ベティ・スー・パーマーさん(81)が亡くなったわずか3日後なわけですが、
世間からは同情の声が少ないわけであります 

『若い女に走るからそういうことになるんだ
とSNS上では批判されているジョニデ。

離婚を申請したのはアンバーハード側となっておりますが、
結婚直後から口論が絶えなかったというアンバーとジョニデ。

内部情報筋によると、ジョニデの2人の娘たち、2人姉たち、
そして母ベティがアンバーハードのことを大嫌いだったといいます 

大昔の写真だけれどもジョニデと  おかんのベティはん。
photo
2012年から闘病生活を送っていたおかんのベティはんを
ジョニデがアンバーと暮らすロサンジェルスの自宅へ引き取り、
一緒に暮らし出してから更に、嫁姑の関係が悪化したとのこと。

『和解しがたい不和』を理由に離婚となった2人でありますが、
その背景には嫁姑問題があったご様子…

変な言い方になるけれども、もし嫁姑問題だけであれば
姑であるベティはんが亡くなったので、問題解決でないの  って話ですが、

おそらく嫁姑問題は原因のひとつであって、
きっといろいろな和解しがたい原因があって離婚となったご様子。

ちなみにアンバーハードが要求している慰謝料というか扶養料の支払いを
弁護士を通じて拒否の意向を提出したジョニーデップ。

ジョニーデップの肩を持つ気はサラサラございやせんが、
ハンバーハードに慰謝料やら扶養費やらを払う筋合いなんて
一切ないと思います。

ジョニデとの交際のおかげで有名になり、
セレブの仲間入りをしたといっても過言ではないし、
まだ30才なのでいくらでも働けるし、恋愛やら再婚やら好きにできます。

ジョニデと交際・結婚している期間に、いろいろと贅沢もできただろうし
離婚後は自分で稼いで食べていきなはれ  といった感じですな。

ジョニーデップの総資産は、ざっと日本円にして
400億円といわれているけれども、婚前契約を結んでいないので、
比較的あっさりと片がつくのではないでしょうか。
photo
ということで本日の英単語は a prenup
既出だけれども、男女間で結婚前に交わす契約のことです。

離婚した場合の財産分与に関わる、
夫婦個人または共有の財産や資産について交わす婚前契約のことですな。

ジョニデ、元妻アンバーへ捧げたタトゥーを罵りの言葉へ修正

 ジョニデ、起訴なしで夜中2時まで美女と打ち上げの最新劣化写真

 アンバーハード、彼女ナターシャと同性結婚してた過去が明らかに

 ジョニデ、コカインとアル中でアンバーハードに暴力で接近禁止令

 娘のリリーローズ、激ヤセ&ボディーガードを使いパシリにする態度のデカさ

 ジョニーデップの凄まじい劣化。酒と老化で別人に

 ジョニデ謎の手のケガで緊急手術
『パイレーツオブカリビアン5』とマリリンマンソンとツーショ


 ジョニデ、映画『ブラックミサ』での禿げ姿はこちら

  ジョニーデップの娘リリーローズのド派手なメイク

  リリーローズ、CHANELランウェイ動画はこちら

 ジョニーデップ、アンバーローズと離婚の危機?

 ジョニーデップと共演の映画『ヨガ・ホザーズ』と
プライベートのリリーローズ動画
 

 ジョニデ元カノ、ウィノナライダーの現在は劣化なし?&万引き映像


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック