海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
『リバイバル・ツアー』にてアメリカを巡業中  のセレーナ・ゴメス(23)がお久しぶりのご登場。

5月のラスベカスを皮切りに、12月のメキシコでのファイナル公演まで、大忙しのセレーナ。
先週の日曜日はオクラホマ州タルサで、ステージに立ったわけでありますが… 

ステージ上のステップ(階段)を踏み外し、ドサッと膝をつくコケ芸を披露 

"First fall on the whole damn tour! Can you believe it,Tulsa? Well I'll be damned!"

「ツアー初の転倒だよ!どうよ、タルサ!参っちゃうね~

と、怪我はなかった様子で、くすくす笑いながら自虐ネタで会場を盛り上げておりました。

すぐ消されると思われるけれども、こちらその転倒動画。


ネット上では
「口パクじゃなくて、本当に歌ってるのね。偉いわ

など、そっちかよ!とつっこみたくなるような、温かいコメントがあふれておりました…

ちなみに、その前の週の木曜日。
カナダのサスカトゥーンのコンサートのステージ上で、セレーナゴメスの元彼のジャスティン・ビーバー(22)がコケ芸を披露。

JBはステージ上から落ちるという転倒芸でありましたが、「猫みたいに足から着地したった 」と強がっておりました。

3日後に元カノであるセレーナゴメスも、ステージ上で転倒したことから、ファンたちの間では

「シンクロだわ。まだ2人は水面下では繋がっているんだわ
といった脳内お花畑発言も、たくさん寄せられておりました。

転倒の瞬間のセレーナゴメス。
photo
そんなこんなで本日のスラング英語は、セレーナゴメスのコケ芸から plop down

ドサッと落ちる、ドサッと座る、バタッと落ちる、ボチャンと落ちる、などなど。

セレーナゴメスの休養は実は薬物依存のリハビリ施設入居のためと内部情報筋が暴露

ジャスティンビーバーとセレーナゴメスがインスタで大喧嘩!アカウント削除騒動へ


セレーナゴメス、ポロリ寸前の悩殺ドレスでオーランドブルームと抱擁

 セレーナゴメスのトップレス?とループス闘病

 セレーナゴメス、ヲタファンからの抱きつきキス攻撃を笑顔で対応

セレーナゴメス、トップレスのインスタグラムが大不評


セレーナゴメス激太りでナスのようなぽっちゃり水着写真

セレーナゴメス、体重増加とバッシングに悩みカウンセリング通いを告白


美人すぎるセレーナゴメスの母親

ジャスティンビーバー、バーでセレーナゴメスにラブソング熱唱& 最新ツーショット


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック