海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
グレイズ・アナトミー』のイジー役が懐かしい、キャサリン・ハイグル(37)。
妊娠のおめでたいニュースと、なぜハリウッドで嫌われまくっているかの、残念な理由をひっさげてご登場 

2007年にミュージシャンの、ジョシュ・ケリーと結婚したキャサリンハイグル。 
7歳のナリー・ムーンちゃんと、4歳のマリー・ホープちゃんの2人の女の子を養子に迎えて、育てています。

そしてこの度、初の実子を妊娠していることを自身のブログで発表。

なんでも男の子を妊娠しているとのことで、初めて迎える実子の息子に、わんこもふまえ、家族みんなでとっても興奮しているそうな  
photo
さらに、高齢妊娠とのことで、喜びもひとしおなご様子。

Seeing as I have never been pregnant and as my OB/GYN reminded me last year, I’m of advanced maternal age, I wasn’t sure pregnancy was even in the cards for us. Turns out it was very much in the cards!"

「今まで妊娠したことなんてなかったし、去年医者からも言われたんだけれど、30代後半なんて高齢じゃない?だからまさか自分が妊娠するなんて、あり得ないって思ってたの。だけど、蓋を開けてみたら、思いっきりあり得たってわけよ

妊娠を期待していなかったことも、養子を迎えるに至った要因のひとつでしょうか。
photo
そもそも、自分のお姉ちゃんのマーガレットが、両親によって韓国から迎えられた養子のキャサリン。
生まれた時から、白人の自分とは似ても似つかない、韓国人の姉が存在していたので、抵抗なく血の繋がらない家族を受け入れられる、器量があるんですな。

それだけ聞くと、とっても性格の良さそうなキャサリンハイグル。
んが。実は『ハリウッドで最も嫌われているセレブ』のトップ10入りの常連 
むしろ殿堂入りを果たした感が 

なぜそんなに嫌われ続けているのか、祝ご懐妊記念にチェケラ~ 

最もよく言われているのが「性格が悪い」、「態度がデカイ」です。

何をもって性格が悪いというのか良く分からないけれども、業界で悪評なのが、キャサリンハイグルの注文の多さですな。

一流セレブ並みの待遇を要求するので、プロデューサーからも面倒臭がられているのは有名。

さらに、キャサリンのマネージャーを務める、母親のナンシー・ハイグル(下の写真)の性格と口の悪さが、これまた大不評 

口を開けばFワード(フ○ック、ファッ○ングなど)しか出てこない、というナンシーハイグル。
他人をFワード満載で罵るのを得意としています。

母に似てしまったキャサリンハイグルも、口が悪いと有名なので、母娘そろって言葉使いが汚いとのことで、残念な親子です。

まあどれだけ業界で嫌われようが、本人は幸せそうなので、まったく気にしてなさそう 
とりあえず、ご懐妊おめでとうございます… 
photo
そんなこんなの本日のスラング英語は a momager
母親の mom と、マネージャーの manager を合わせた造語スラング。

要は、セレブのマネージャーを務める母親のことです。
日本語だとステージママなんて、呼ばれたりしていますな。

ハリウッドだと、リンジーローハンのオカンなんかが良い例。
日本だと、例えが古すぎるけれども、りえママ(宮沢りえのオカン)とか、安達祐実の母、安達有里なんかが momagers の代表各ですな 

『グレイズアナトミー』シーズン12最終回ネタバレ、エイプリルのホラー過ぎる出産&アメリアとオーウェンの結婚式

『グレイズアナトミー』シーズン11最終回、デレク死亡の詳細ネタバレ

エレンポンピオの劣化とパトリックデンプシーの離婚ネタ

リンジーローハンの薬物依存を親が認める&婚約者エゴータラバソフにDV男疑惑


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック