海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
久しぶりに、海外ドラマの詳細ネタバレを書いちゃおう という本日。

今回は『グレイズ・アナトミーシーズン12のフィナーレ。
最終回(エピソード24)、タイトルはFamily Affair。

ドラマのネタバレを書くのって、かなりの時間と労力を使うのだけれども、実は嫌いじゃないです。

んが。問題はここ数年、定期的に見ているドラマが1本もない!という現実…
その割に毎回ネタバレをガンバって、無謀にチャレンジしている私であります。

さて。ネタバレに入る前に…

去年ひどい風邪をひいている時に、たまたまテレビで見たのでネタバレを書いたと説明した  グレイズアナトミー、シーズン11の最終話
タイミング良く、デレクがあっけなく死んじまった回のエピソードのネタバレでした。

あれから見ていなかったわけですが、また1年ぶりに体調を崩してテレビをぼんやりつけたらやっていたのが、今回のグレイズアナトミー、シーズン12の最終話です。

毎度のタイミングの良さに、運命すら感じるグレイズアナトミー。
(当方、同じく医療職)

ということで、とっととネタバレを書きなはれって感じですが、アメリカでのオンエアは5月中旬だったので、記憶が曖昧なところもあるけれども、ガンバって進めます。

さて、シーズン12の24話『Family Affair』、家庭内の問題ってやつです。

カテリーナ・スコーソン演じる、故デレク(降板したパトリック・デンプシー)の妹アメリアと、ケヴィン・マクキッド演じる、オーウェン・ハントの結婚式当日が冒頭のシーンです。
photo
あいにく天候は雨です 
てか豪雨です。

ちなみに。
実生活では、ケビンマクキッドが離婚というニュースが3日前だかにありました。
結婚して17年、2人のお子をもうけた奥さんのジェーンと離婚するそうです 
photo
話をグレイズアナトミーに戻しまして…

母親から式への出席を断られたアメリア。
オーウェンとの結婚に対して不安が募ります。

そして自分からプロポーズしたのにも関わらず、トイレに立てこもり、イヤイヤ(癇癪)を起こすアメリア。

なんとか新郎のオーウェンが、トイレのドア越しにアメリアを説得。
とりあえずトイレから出て、バージンロードを歩く決意を固めたアメリア。

んが。やっぱり「本当に結婚して良いのかしら 」との不安が拭いきれないアメリア。

クリスティーナの親友であるメレディスは、きっと自分とオーウェンの結婚になんて反対に決まってらぁ  とやけっぱちになり、メレディスに八つ当たりし、激しい口論を交わします。

メレディスは「うちはあんたの家族や。あんたが結婚しとうない言うんやったら、うちが一緒に逃げたる」(なぜか極妻口調になってもうた)と熱い友情を見せ、

けっきょくアメリアはメレディス(とマギーだっけ?)を連れて、結婚式場から逃走します。

ちなみに。
グレイズアナトミーをシーズン11の最終回以外、数年見ていなかった私は、オーウェンとアメリアが結婚することに驚いたわけです 

だって私の知っているオーウェンには、ブチャイクなアジア人の嫁、クリスティーナ(サンドラ・オー)がいたからであります。

クリスティーナとなんやかんやあって、浮気だかなんだかして、離婚していたなんて知らなかったので、浦島太郎状態でございやした。
photo
さて一方。
オーウェンとアメリアの結婚指輪をメレディスの家へ取りに戻った、妊娠中のエイプリル(サラ・ドリュー)。

お腹のお子の父親はもちろんジャクソン(ジェシー・ウィリアムズ)でありますが、ジャクソンは今日は勤務中で病院におります。

エイプリルのそばには、メレディスのお家まで車を運転してくれた、麻酔科医のベン(ジェイソン・ジョージ)がついております。

指輪がないわ、どこにもない、式に間に合わない  とパニックになるエイプリル。

やっとこさ指輪を見つけたーと思ったのも束の間…
パ二くったせいで、エイプリルの陣痛が始まってしまいます 
photo
急いで自分の車で病院へ向かおうと提案するベンに対して、「車の中で出産するようなことだけは避けたい。ここだったら温かいお湯もあるし」と、メレディスの家での出産を希望します。

ベンにお子を取り上げてもらうべく、ソファの上で大股開きで踏ん張りだすエイプリル 

渋々と乗り気でないベンですが、しかたなくエイプリルのあそこに手を突っ込むベン。

お腹の中のお子の足に触れ、かたまるベン… 

そうです。エイプリルの赤ちゃんが、逆子だったのであります。

さらに!
へその緒が首に巻きついてしまっている状態であることをお股に手を突っ込んだ状態で気づくベン。

一刻も早く、お腹から取りださなくては赤ちゃんが窒息死してしまう!と焦るベンとエイプリル。

呼んだ救急車を待とうというベン。

しかし一刻を争う、お腹の赤ちゃんの命の危機。
しかもあいにくの天候で、救急車の到着が遅れる可能性が大。

そこでエイプリルが出した結論が、「ここで帝王切開で産む。ベン、帝王切開してちょ」 

医療器具も麻酔薬もない場所で、しかも麻酔科医にお腹を切ってちょ、と指令するエイプリル。
ベンじゃなくても(てか、見てるこっちが)パ二くります 

んが。他に選択の余地がなく、ダイ二ングテーブルの上で、古さびた医療器具を使っての無謀な帝王切開に挑まなければならないベン。

電話越しには、お腹のお子の父親のジャクソン、小児外科医のアリゾナ、ミランダが固唾を飲んでエールを贈っています。

「私に万が一のことがあっても、お腹の赤ちゃんだけはゼッタイに助けて」とベンに訴えるエイプリル。

そして、カッターナイフの様な物で、いざエイプリルの大きなお腹を切り裂くベン。

氷で局部を冷やしただけの麻酔なしの帝王切開手術なので、強烈な痛みにエイプリルの悲鳴が響き渡ります  WTF!!
photo
痛みで叫ぶエイプリルの顔が凄まじいホラーっぷり  

まるでホラーやスプラッター映画を見ているかのような恐怖で思わず、すすっていたスープを吐く私  恐すぎる~

ここでいったんコマーシャルを挟んで、次の場面では病院に到着した救急車から、担架で運び込まれるエイプリル。

その後で、毛布にくるまれて立ちすくむベンの腕の中から、生まれたばかりのエイプリルとジャクソンのお子が顔を出します。

スプラッターシーンで産まれた(お腹から引きずりだされた)お子、無事だったんかい!とぶったまげる私…

緊急手術を終え、エイプリルも無事に助かり、お子も順調でハッピーエンドというわけです。

ぶっちゃけ、麻酔を使わない帝王切開とか、ゼッタイにあり得んやろ~ 的な。
痛みでショック死、しちゃうんでは?
見てるこっちがショック死しそうになったし 
photo
さて。アメリアのウエディングの方はと言いますと…

女3人での逃走劇(?)をくり広げていたアメリアでございますが、最終的には式場に戻り、化粧直しをし、無事にオーウェンと結婚の誓いを交わしました 

デレクを失ったメレディスと、マーティン・ヘンダーソン演じる心臓外科医ネイサンとの間に、大きな進展はなかったものの、少し心を通わせたシーンがありました。

アメリアがバージンロードを歩いている間も、主役の花嫁そっちのけで、見つめ合って微笑みあっていたメレディスとネイサン…
(ダチの結婚式に、なにやっとんねん!)

今後の展開に期待?
photo
って、また次に私がたまたま見るのはシーズン13の最終回だったりするんざんしょうか…

そんな本日は breech
逆子のという意味ですな。

in a breech position とか a breech baby とかで使うのが一般的。

『グレイズ・アナトミー』シーズン14ネタバレ。ネイサン役マーティン・ヘンダーソン降板で、メレディスの恋も終了

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン7、詳細ネタバレ!第1話『ドラゴンストーン』


ドラマ『24:レガシー』詳細ネタバレ&『ホームランド』シーズン6、生きてジャンキーになっていたクイン

グレイズアナトミー』シーズン11最終回、デレク死亡の詳細ネタバレ

パトリックデンプシー、離婚取り消しで妻ジルと和解&イケメンな双子の息子


ドラマ『ボーンズ』最終シーズン12の概要と放送日

キャサリンハイグル、実子を妊娠&ハリウッドで嫌われている理由

パトリックデンプシー『ブリジットジョーンズの日記3』に出演。あらすじ


『キャッスル』シーズン8最終回のネタバレ。ベケットとキャッスル両方死亡?

『キャッスル』スタナカティックがクビで降板決定!シーズン9の行方


『キャッスル』シーズン8ネタバレ、ベケットと離婚の危機

『ツインピークス』新シリーズにクーパーの娘役でアマンダサイフレッド出演決定

『クリミナルマインド』シーズン11ネタバレ、モーガン(シェマームーア)降板

『メンタリスト』シーズン7最終回ネタバレはこちら

『NCIS』シーズン13、降板のトニーの最期にジヴァ復活はあるのか?

『ホームランド』シーズン5ネタバレはこちら

『プリズン・ブレイク』がシーズン5で復活

 ドラマ『スーツ』シーズン4最終話ネタバレ

 『リベンジ』最終回フィナーレのネタバレ

その他の海外ドラマネタバレシリーズはカテゴリ「海外ドラマ」に、わんさかございやす。


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加