海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
ミッキー・ローク(63)が、再び新しいヅラをひっさげてご登場  (ざわざわ改め、ヅラヅラ…)

ちょいと前の6月の記事でも、ミッキーロークのオニューの鬘を紹介しました。
一緒に、強面でブチャイクな愛犬、ナンバーワン(名前です)も紹介しました。
ミッキーロークのコワオモテでブチャイクな愛犬と植毛

あれから約2ヶ月の先週木曜日…
フランス南部のサントロペで行われた、キックボクシングの試合を観戦に現れたミッキーローク。
とっても分かりやすい、新ヅラを被ってのご登場でした。

グレーのメッシュが触手みたいで気持ち悪いどえす 
でもうまい具合に鬣(たてがみ)のように、おでこから反り立っております 
photo
 新種のポンデライオンみたいですな。
ミスドのポンデライオンが年老いて白髪になったら、こんな感じになるんじゃないでしょうか(いや、ならんだろ)。

これ(冒頭の写真)、歯はどうしたもんでしょうか?
銀歯なのか、歯ぬけなのか分かりませんけれども…

瞼も気になります。
ブラウンのアイシャドーを塗って、おめかし?

眉毛も枯れた畑のようで、かなり薄くなってしまっておりますが、眉毛までは植毛代、まわらなかったんかな… 

気になることだらけで、ボクシングどころじゃなかったのは、きっと会場にいたお客さんたちも同じかと…

ちなみにミッキーロークも、元ボクサーとして活躍した経験がありますな。
猫パンチボクサーだったけれども 

ミッキーロークが美容整形を繰り返す背景にある、悲しい理由とボクサーとの関係は、こちらの記事で紹介しております。
ミッキーローク、整形失敗からの完全男前・イケメン復活

とまあ、なんだかんだボロクソに書いてしまったけれども、こう見えてミッキーローク、昔からけっこう好きです。
応援してまーす 
photo
ということで本日のスラング英語は a bigwig
直訳すると大きな鬘(カツラ)。
ってカツラだったら big wig と二単語になるはず、と気づいた人は立派です 

一単語の場合の意味は、重要人物とかお偉いさんドンです。
なぜ偉い方を bigwig というのかというと、その昔イギリスなどでは、裁判官など地位の高い人たちが、大きな鬘を被っていたからです。

今でもイギリスやオーストラリアでは、裁判官が作曲家のバッハみたいなカツラを被って、法廷でお仕事されています。
初めて見た時、ふざけてんの?と驚いたけれども、いたって真面目なお堅いご職業の方々です…
未だ残る、不思議な風習ですな 

ミッキーローク、冬仕様の新しいヅラと私服チェック


ミッキーロークのコワオモテでブチャイクな愛犬と植毛


ジュードローの植毛疑惑。ビフォー&アフター写真で検証

ヅラ芸人と言えばこの人、ジョントラボルタ(芸人ちゃうし)。
ジョントラボルタ、カツラなし姿を披露

犬多頭飼いセレブと言えばこの人、パリスヒルトン。
パリスヒルトンのムツゴロウ化と、130万円のティーカップポメラニアン



ミッキーローク、整形失敗からの完全男前・イケメン復活


ジョンボンジョヴィの劣化と、一般人の結婚式でのサプライズ熱唱

新たな整形顔でトニー賞に現れた最新メグライアンはこちらから

イーサンホークの劣化と不倫略奪愛の妻との最新写真

ヒューグラント、劣化&激太りの衝撃水着写真

ピートバーンズ最新劣化写真と、命を失いかけた失敗美容整形

 

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック