海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
glee』のサンタナでおなじみのナヤ・リヴェラ(29)が、中絶告白をひっさげてご登場 

手短に書けるネタを探した結果が本日です…

去年の9月だったかに、夫のライアン・ドーシーとの間に、第一子となるジョシーくんが生まれたナヤリヴェラ。

自身の自叙伝『Sorry Not sorry』(ソーリー・ノット・ソーリー)の中で、当時まだ彼氏だった現夫ライアンと一度破局した際に、中絶をしたことを告白しております 

ライアンと破局した数週間後に、妊娠が発覚したというナヤリヴェラ。
キャリア(当時まだgleeでサンタナを演じていたので)を優先するために、中絶を決意したそうな。

Peopleのインタビューにて、

"It was very scary to open up about everything. It's not something a lot of people talk about, but I think they should. "

「すべてを正直に打ち明けることは、とても勇気がいたわ。中絶のこととか、ほとんどの人は公に話さないでしょ。でも私はもっとみんなオープンに語るべきだと思うの

これを受け、ファンたちの間ですら、「そんなこと世間に公表する必要がない」、「今さら告白する意味が分からない」、「キャリアってまさか、 glee のサンタナ役のこと?笑わせんな 」と、不評でございました 

万が一、Sorry Not Sorry  を読みたい人がいましたら、9月13日発売だかなんだかだそうです。

photo
個人的には、中絶擁護派ではございません。
んが、それぞれ事情があるので、当人以外の人間がとやかく言う筋合いはないと思います。

んが、ナヤリヴェラの場合、「ほらー私ってば可哀想でしょー。キャリアのために、自分をこれだけ犠牲にしたのよー 」と同情を買うために、自分の不幸(不幸といっても自分の選択だけれども)をネタにしているだけなので、こうやって反感を持たれるのでしょうな。

ちなみに同著書の中では、学生時代に摂食障害を患っていたことも告白しております。
こちらも中絶告白同様に、同じように摂食障害を持っている人のために書いたというよりは、自分はこれだけ大変な思いをした、苦労したという不幸自慢な仕上がりに 

好感度はますますうなぎ下がり   
photo
ということで本日の英単語は、ナヤリヴェラにぴったりな(?)unlikable
人に対して使った場合には、likeできない、like しがたい。
つまりは、なんか好きになれない性質の 、好感度が低い 、人ウケしないタイプの  といった意味です。

リアミシェル、フルヌードとコリーに捧げたフィンのタトゥーが不評

リアミシェルと彼氏のロバートバックリーが交際3ヶ月で破局


リアミシェル、彼氏で元高級エスコートのマシューペッツと破局

『glee』のパック、マークサリング、正式に起訴!最高で懲役20年

『glee』のパック役マークサリング、児童ポルノ所持で逮捕


『glee』最終回のネタバレはこちら

リアミシェルとナヤリヴェラの確執が暴露本に!

ナヤリヴェラ、第一子となる長男誕生


ディアナアグロンがフルヌード&レズビアンSexに挑戦。映画『Bare』

リアミシェルの彼氏マシューペッツの黒い過去は

グウィネスパルトロー、17年間のストーカー被害を法廷で涙の証言 


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック