海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
セレーナ・ゴメス(24)が、再びドラッグ依存症疑惑をひっさげてご登場 

火曜日、『Revival』(リバイバル)の世界ツアーの中止(中断)を発表したセレーナゴメス。
休業原因は持病のループスの闘病にて、不安症、パニックアタック、うつ症状を発症してしまっているからである、というのが当初の報道でありました。

セレーナゴメスの、ちょいと辻褄が合わないループス告白はこちらの過去記事を参照。
ループスがなんだか分からんって方もこちらを参照。
 セレーナゴメスのトップレス?とループス闘病

んが。
おとといRadar Onlineにて、内部情報筋が告白した話によると、今回の活動休止(ツアー中止だけれども)の本当の理由は、薬物依存克服のためのリハビリ施設へ入居するためである、とのことでございます 

情報筋いわく、

“It is terrible that she has Lupus but she is using this as an excuse for everything lately."

「ループスを患っていることは気の毒だと思う。でもセレーナゴメスは、なんでもループスのせいにして、言い訳に使っているだけだよ

"The truth is that she is just a mess right now."

「ぶっちゃけると、セレーナの私生活はボロボロ状態なんだよね」
とのこと。

上の過去記事でも言及したように、過去にもドラッグ依存にて、リハビリ施設入居疑惑が浮上していたセレーナゴメスであります。

今回の薬物依存および、リハビリ施設入居説の背景にあるのは、今年6月に起きた、クリスティーナ・グリミー射殺事件であると、内部情報筋は語っております。

セレーナゴメスのバックシンガーを務めたこともある歌手のクリスティーナ・グリミー(22)。
フロリダのオーランドでのコンサート後のサイン会の最中に、ファンの男ケビン・ジェイムズ(27)によって4発の銃弾を浴び、危篤状態で運ばれた先の病院で息を引き取った悲しい事件です 

なぜコンサート会場に銃が持ち込まれたのか、なぜセキュリティチェックをスルーできたのか、そもそもセキュリティチェックはきちんと行われていたのか等、多くの疑問・論争が残された事件でした。
photo
奇しくもこの2日後には、同じくフロリダ州のオーランドで銃乱射事件が起きました。
自分もゲイであるにも関わらず、ホモセクシャルに対して嫌悪感を抱くサイコパスが、ゲイのナイトクラブで49人を射殺、53人に負傷を負わせた銃乱射・大量虐殺事件です。

6月10日~12日にかけて、フロリダのオーランドがどんな星の動きになっていたのかとか、ホロスコープとか気になっちゃったりするわけであります。

なにはともあれ、クリスティーナグリミーの事件で、かなりショックを受けて深い悲しみを負ったというセレーナゴメス。
悲しみの他にも、自分も歌手として人前に立つ以上、同じような目にあう可能性がある、といった恐怖心・不安心なども芽生えてしまった可能性もありますな。

そんなセレーナはん、睡眠薬のルネスタ(エスゾピクロン)とアンビエン(ゾルピデム)、抗不安薬としても使われるクロノピン(クロナザパム)とザナックス(アルプラゾラム)の4種類の処方箋薬を合わせて服用していたとのこと 

これ、フツーは合わせて処方したりしないですね 
セレブの特別扱いで処方されているのか、医者をハシゴして処方してもらっているのか、知人などから入手しているのか謎だけれども、4種をいっぺんに飲み合わせているというセレーナゴメスもなかなかすごいです。

これだけの薬を飲み合わせてもゾンビ状態にならない、まだ眠れないんだとしたら、もうセレーナゴメス自身に、薬物に対する耐久が相当できてしまっている証拠です。

家族や友人たちは、処方箋薬に依存してボロボロになっていくセレーナの姿にヤバイ  と思ったらしく、この度リハビリ施設へ入居させる運びとなったと、内部情報筋は語っております。

もし本当にループスの闘病に疲れて鬱とかになっていたらとっても可哀想なので、早く良くなって欲しいですな。
処方箋薬の依存に陥っていたとしても、早く克服できるとよいですな。

良い意味でも悪い意味でも、心と精神面がとっても繊細なセレーナゴメスでありました。
photo
ということで本日のスラング英語は Xanax up、動詞です。
上でも登場したXanaxは、ベンゾダイアゼピン系(日本語でいうとこのベンゾジアゼピン系)の抗不安薬、アルプラゾラムのブランド名(商品名)、ザナックスです。
日本での商品名だとソラナックスです。

Xanax up で、不安な時や心配事がある時に、ザナックスを飲んで緊張や不安を押し殺す・平常心を取り戻す、ザナックスでストレスフルな状況を乗りきる  という意味の、危険なスラング英語です。

ベンゾダイアゼピン系は依存性が高いため、正規ルートでは処方箋のみで購入できる薬です。
(すべての薬には)副作用があります。
長期的に服用する薬ではございやせん。
やる気を出すためや、景気づけのために軽い気持ちで服用するのはやめませう 
(こう見えて医療職なので口を酸っぱくして申し上げてみる)

セレーナゴメス、新彼氏ザ・ウィークエンドとキス写真も、友人で元カノのベラハディッドからはインスタをアンフォロー

セレーナゴメス、リハビリ施設から退院後、初の画像

クリスティーナグリミーの葬儀を申し出たマルーン5のアダムレヴィーンにDV疑惑

セレーナゴメス、嫉妬でジャスティンビーバーと喧嘩?インスタアカウント削除騒動

セレーナゴメス、ポロリ寸前の悩殺ドレスでオーランドブルームと抱擁

 セレーナゴメスのトップレス?とループス闘病

 セレーナゴメス、ヲタファンからの抱きつきキス攻撃を笑顔で対応

セレーナゴメス、トップレスのインスタグラムが大不評


セレーナゴメス激太りでナスのようなぽっちゃり水着写真


セレーナゴメス、体重増加とバッシングに悩みカウンセリング通いを告白


美人すぎるセレーナゴメスの母親

ジャスティンビーバー、サハラレイと全裸デート、スキニーディッピング

ジャスティンビーバーの全裸写真流出&彼女ジェイドピアースとのツーショ

ジャスティンビーバー、セレーナゴメスにホテルのバーで ラブソング熱唱とツーショット


ジャスティンビーバー動画でファンに文句と薬物混入疑惑

セレーナゴメス、トップレスヌードのインスタグラムが大不評 

 

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック