海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
お久しぶりのご登場はジャネット・ジャクソン(50)。
今年5月に、2012年に結婚した夫ウィッサム・アル・マナ氏との間に、待望となる第一子を妊娠したと発表したジャネットジャクソン。

火曜日の午後、ロンドンの Back In Action(バック・イン・アクション=腰痛などを改善するために考えられた家具を扱うお店)で、ベビーベッドを買う姿をパパラッチされました。

ボディーガードと現れたジャネジャクのためにお店は一度閉店し、貸し切り状態に。
45分間におよび、Back In Actionでゆっくり買いものを楽しんだジャネジャクに対する店側の特別対応に、非難ブーブーなソーシャルメディアでありました 
photo
妊娠発表から初めてとなる、妊婦姿をさらしたジャネット。
その姿を目にしたファンたちからは「本当におめでとう。50歳でも妊娠できるなんて感動だわ 」とか、「ジャネットには幸せになってもらいたい」といった、温かいコメントも数多く寄せられておりました。

てか50歳で自然妊娠したのではなく、IVF(体外受精)で妊娠したと思われるんだけれども 
年齢を考慮すると、若い健康的な女性からの卵子提供も受けていると考えるのが一般的かと(個人の意見です)。

温かいコメントの一方で、「てか太っただけじゃない?」、「激太りの頃となんら変わらない体型なんだけど… 」、「本当に妊娠してるの?」といった声も。

ネット上では、ジャネットジャクソンは代理母を雇っていて、そのことを隠し妊婦姿を偽造している  と噂されてしまっているジャネットジャクソン。

確かにジャネットジャクソンが太るとこういう感じになるので、妊娠しているのか太っているだけなのか、この洋服からでは判断できかねます… 

左は今週火曜日、右は2006年だったかの激太りのジャネジャク。
photo
電車の中とかの「あるある」と同じですな。
自分が座っている席を譲りたいけど、妊婦さんなのかポッチャリさんなのか分からなくて困るみたいな経験(以下、回想シーン)。

妊婦さんだったら、一刻も早く席を譲りたいんだけど…
でも万が一「どうぞ」って譲って「あたし妊婦じゃありませんけど 」とか言われたら、私めっちゃ失礼な女じゃん?
遠回しに「あなた太ってますね 」って言ったも同然じゃん?

あーもうどうしよー、席を譲らない私って、周りからもビッチに見えてない?
妊婦判定するためにジロジロ見ちゃったから、いまさら寝たフリとかわざとらしすぎるし 
こんなんだったら最初から席なんて座らなければよかったー 

てか今日、生理痛ひどいから座っただけで、いつもはお年寄りやお体の不自由な方々を優先するために立っているんです  座っているのはたまたまでありますって説明したい 
って1人で気が狂いそうになって、結果、次の駅で無駄に降りてみた  っていう経験、私もあります。

なにはともあれ、ジャネジャクは妊娠してようが、代理母が出産しようが、無事な赤ちゃんが産まれると良いですな。

ということで本日のスラング英語は、ジャネットジャクソンはおいておいて、the fat or pregnant dichotomy

上で綴ったように「太っているだけなのか、妊婦さんなのか分からなくて、席を譲るべきか悩む」ジレンマ状態のことです 
dichotomy ってぇのは、まったく異なるまたは正反対なものの二分、両分のことです。

マイケルジャクソン、少年愛・同性愛・未成年虐待・児童ポルノの歪んだ性癖の証拠が明らかに

ジャネットジャクソン、手術でツアー中止とささやかれる整形再び疑惑


パリスジャクソン奇行と新しい彼氏マイケルスノディの人種差別

マイケルジャクソン遺児プリンスの喫煙写真と本当の父親

マイケルジャクソン旧自宅ネバーランド売却&敷地内映像はこちら

マイケルジャクソン娘パリスと結婚間近の彼氏チェスター

 

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック