海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
42歳という若さで亡くなった後も、キング・オブ・ロックンロールとして君臨し続けている、エルヴィス・プレスリーの元嫁、プリシラ・プレスリー(71)がフランケン顔をひっさげてご登場 

木曜朝、イギリスのTV番組のトークコーナー、「ロレイン」に登場したプリシラ。
ホスト(司会)のロレイン・ケリーとの対談で、元夫エルヴィスプレスリーについての思い出を語っておりました。

んが。視聴者はエルヴィスの思い出話どころではありまへん 
なぜなら、プリシラの過剰整形&失敗手術による顔面崩壊が、気になっちゃって気になっちゃって、話がまったく頭に入ってこない 

プリシラの皺の一切ないお顔は、口以外、一切動くことはありませんでした 
ザ・無表情。
むしろ、口すら動いていなかったようにすら見えました、横一直線で。
photo
ツイッター上には、朝9時台からこの恐怖映像を見せられた視聴者からの驚きや批判コメントが殺到。

その数々のツイートのほんの一部を紹介すると…

「プリシラ、顔どした?」

「限界まで整形手術をしたわね」

「ジーザス!」

「顔が硬直して、まるでフランケンシュタイン・モンスターじゃないか

「無駄な抵抗はやめて、もう自分は71才なんだって老いを認めるべきだわ」

「ジーザス!」

「プリシラ、年齢には勝てないと気づくべきだ!可哀想な顔はもういじらずに、そっとしといてやれ!」

「プリシラはきっといい人よ。優しそうで… ゼッタイいい人に決まってる。でもごめんなさい、こんなの見せられたら、今夜は悪夢にうなされるわ

「ジーザス!」

「ジーザス!」

とまあこんな感じでジーザス連呼で、ファンや視聴者から大不評のプリシラはんでした。

中にはファンからの温かいコメントもありました 

「若い時と変わらずにとてもキレイ

「71歳なんて信じられないな!若いな!」

って、眼科行けよ  的な。

photo
にしてもプリシラはんは、若い時はキレイでしたけれども…
キング・エルヴィスが惚れるのも分かる~ってくらい。

整形手術に手を出さなければ、案外きれいにお年を召されることができたのではないでしょうか。
残念です 

ちなみにプリシラはん、2008年のインタビューだったかで、ヤブ整形外科医で手術をして失敗した経験を告白していましたな。

車のパーツ用などに使われるオイル並みの粗悪なシリコンを顔面に注入し、整形が失敗になったみたいな話だったはずです。

ということで本日のスラング用語は、既出なのでおさらいだけれども a botched surgery
失敗な手術、ヤブ手術、つまりは失敗に終わった整形手術のことをさすスラングです。


全身整形に4千万使った大物歌手の娘の残念な姿…&手術なしで唇をふっくらさせる怪しい道具エンハンサー


ピートバーンズ最新劣化写真と、命を失いかけた失敗美容整形

ニコールキッドマン、ボトックスでツルツルの顔と対照的なシワシワの手

マライアキャリー、激ヤセするもボトックス整形のし過ぎで別人に

劣化のベンアフレック、過剰ボトックスにて顔が関根勤状態の別人に

ジェニファーガーナー、過剰ボトックスですさまじい吊り眉写真

ケビンコスナー、ボトックス成功でイケメンに若返り

メグライアン、フェイスリフト失敗セレブの仲間入りで笑えない顔に

メグライアン、フェイスリフトの失敗で顔がつっぱり過ぎに

ジョニーデップ、著しく劣化し田代まさしに似てきた写真

 ヒューグラント、劣化&激太りの衝撃水着写真


すごく老けたシャロン・ストーン、ボトックス&瞼リフト前の劣化写真


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック