海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
パトリック・デンプシー(50)が離婚の危機を乗り越えてのご登場 

人気ドラマ『グレイズ・アナトミー』のマクドリーミーことデレク・シェパード(シーズン11でご臨終)役でおなじみの、パトリックデンプシー。

以前紹介したように去年2015年、結婚15年になる妻のジルから、離婚申請をされておりました 
1999年に結婚、3人の激カワなお子(下の写真)がいて、おしどり夫婦なんて呼ばれていたのにです。

嫁ジルは、ジェニファー・ローレンスやクリステン・スチュワートを担当する、メイクアップアーティストさんでして、パトリックデンプシーとは俗にいう熟年離婚(申請)だったわけであります。

一度決めたら、なかなか揺るがない女性の決心でありますが、死にもの狂いで関係修復に務めたパトリックデンプシーの努力の甲斐もあってか、この度正式に離婚取り消しとなりました。

ちなみにすでに今年9月の段階で、離婚中止の意向を表明していたパトリックデンプシーでありますが、正式に離婚申請が取り下げられたのが、11月に入ってからということです。

9月のピープル誌にて、以下のように語っていたパトリックデンプシー。

"Our marriage was not something I was prepared to let go of. I didn’t feel like we had done all the work. And we both wanted to do that work. That’s where it started."


「結婚生活を手放す準備なんて、ぼくにはできていなかった。まだ夫婦として学ぶことややることが残っている気がした。2人ともその試練を乗り越えたいと思ったんだ。それがスタート地点だった」

夫婦で話し合いを重ね、もう一度関係修復に向けてやりなおそうと決断したご様子です。

9月には家族そろってレッドカーペットにも姿を現しておりました。
妻ジルと、長女タルーラ(14)と、双子のダービーとサリバン(9)。
photo
てかこの双子ちゃん、二卵性なのかあまり似てないけれども、2人ともかなりのイケメン 
(完成された老け顔だけれども)。

将来ヤバイですな、このイケメンっぷりは。
手帳に将来有望ってメモっておかねば  φ(.. )

ということで本日のスラング英語は、パトリックデンプシー夫妻は未遂で終わった midlife divorce
俗にいう熟年離婚  のことです。

パトリックデンプシーが擁護する劣化のレニーゼルウィガー

レニーゼルウィガー、ボトックス作用で別人&『ブリジットジョーンズの日記3』ネタバレ

『グレイズアナトミー』シーズン11最終回、 デレク死亡のネタバレ 

パトリックデンプシーの熟年離婚


レニーゼルウィガー整形ビフォーアフターと借金まみれの彼氏

レニーゼルウィガー若返り整形中断で、正常劣化に逆戻り


『ブリジットジョーンズの日記3』原作ネタバレ

 レニーゼルウィガーとパトリックデンプシーの『ブリジットジョーンズの日記3』共演シーンはこちら


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック