海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
ジャスティン・ビーバー(22)がファンを殴るという暴力をふるってのご登場 

ツアーでスペインに滞在中のジャスティンビーバー。

バルセロナでのコンサートを終え、黒いお迎えの車で会場を後にするJB。
出待ちしていたファンたちへのサービスで、気前よく車の窓を下げて、ファンたちの歓声にこたえていたのも束の間 

ひとりの男性ファンがジャスティンビーバーの上半身をお触り。
ゆっくりと進む車を追いかけ、しつこくJBを触り続けたファン…
photo
ジャスティンビーバーはカッと頭に血がのぼったのか、しつこく追いかけた男性ファンの顔面へパンチをお見舞い。

こちらジャスティンビーバーの左ジャブが入る瞬間の画像 
photo
男性ファンはジャスティンビーバーの顔面を殴らたはずみで、口の中を切ってしまったご様子で、口が血だらけに(冒頭の写真) 

周りにいた他のファンたちも、突然のジャスティンビーバーの暴力に、唖然とした様子がニュースに流れておりました。

ちなみに、ジャスティンビーバーのファンでもなけりゃ、好きでもない私でありますが、正直ちょっとジャスティンビーバーに同情してしまいます。

セレブだからお触りしてOKとか、男性だから男性から触られてもOKってことにはなりませーん。
(しかもこのファンはゲイちゃうか?だとしたらセクハラだし)

確かに顔面パンチとか暴力はいけないけれども、でも無許可で体を触るのだって暴行っちゃ暴行です。
セレブなんだからファンから触られても我慢しろ  って考えはおかしいですな。

私がジャスティンビーバーと同じことをされたら(って、誰も私のようなパンピーのことなんて追っかけてこないけど )、ビンタくらいお見舞いしてやる可能性が大。
それか超高速で窓を閉めて、ギロチンの刑くらいお見舞いしてやります。

だってほら、こんなんして  思いっきり腕を突っ込んで触ってたなんて、悪意を感じます。
JBのパンチは正当防衛だったといわれてもしかたありませんな。
photo
ちなみにJBの元カノ、セレーナ・ゴメス嬢はファンにとっても優しいことで有名。
キモヲタファンに抱きつかれても寛大に対応です 
セレーナゴメス、ヲタファンからの抱きつきキス攻撃を笑顔で対応

ということで本日のスラング表現は、スラングじゃなくね?の deserve ほにゃらら。

今回のネタで言うならファンの男性は He deserves it
自業自得  ってやつですな。

文脈によって意味がだいぶ変わるのだけれども、今回のような件で使われた場合は、殴られて当然、身から出た錆という意味を込めて、そういう目にあっても仕方ないよね、という意味です。

セレーナゴメス、新彼氏ザ・ウィークエンドとキス写真も、友人で元カノのベラハディッドからはインスタをアンフォロー

ジャスティンビーバーがふるちんヌードを撮られた元彼女のジェイドスピアーズが妊娠!さて父親は?

セレーナゴメス、リハビリ施設から退院後、初の画像

セレーナゴメスの休養は実は薬物依存のリハビリ施設入居のためと内部情報筋が暴露

ジャスティンビーバーとセレーナゴメスがインスタで大喧嘩!アカウント削除騒動へ

ジャスティンビーバー、サハラレイと全裸デート、スキニーディッピング

ジャスティンビーバーの全裸写真流出&彼女ジェイドピアースとのツーショ

ジャスティンビーバー、酷かった少年時代を元近隣が暴露

ジャスティンビーバー、ファンの美少女に一目惚れでインスタ炎上 

ジャスティンビーバー、セレーナゴメスにホテルのバーで ラブソング熱唱とツーショット

ジャスティンビーバー怒ってコンサート&ラジオ番組を途中退場

ジャスティンビーバー動画でファンに文句と薬物混入疑惑


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック