海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
ニコール・キッドマンの夫で、カントリー・ミュージック・シンガーのキース・アーバン(49)が、過去のドラッグ・アディクションをひっさげてご登場 

2001年にトム・クルーズと離婚したニコールキッドマンが、2006年に再婚したのが現夫のキースアーバン。

ニュージーランド生まれのカントリーミュージシャンでありまして、ニコールキッドマンよりも背が低いのですが、とってもおしどり夫婦です。

そのキースアーバンに、1994年から2001年の7年間、ドラッグを支給し続けていたドラッグディーラーのディヴィッド・ドブソンが、今週の月曜に発売となった雑誌のインタビューにて、キースアーバンの過去の薬物依存について、赤裸々に告白をしております。

"He'd say, I'm gonna take a shower, and you'd hear him in the bathroom with a lighter doing crack."

「キースが『シャワー浴びてくる』とかいってバスルームに行くと、中からライターでクラック(コカイン)やってるのが聞こえてくるんだよ」

"I'd get mad and go, Quit doing that shit in my house!"


「頭にきて『俺んちでやるんじゃねい!』って怒鳴ってやったさ」

てか、クラックコカインをキースアーバンに売っていたの、おまいやんかっ
ドラッグ売るのはOKで、バスルームで使用するのはダメなんかい  っつう。
さすがはドラッグのディーラー、矛盾だらけであります 

ちなみにディーラーのデイヴィッド、キースアーバンがドラッグを絶ち、クリーンでいられるのは、ニコールキッドマンのおかげだとも語っておりました。

 若かりし頃のキースアーバン。
photo
にしても、キースアーバンの薬物依存の過去は、本人も公表しているので欧米ではとても有名なので、今さら何も目新しいところがない、ドラッグディーラーのインタビューであります 

キースが依存していたのは主にコカインです。
フリーベース(下で説明)にも手を出していたと以前告白しておりました。

ちなみに、過去ドラッグのリハビリ施設にも入ったことがあるキースアーバン。
1998年には、コカインにどっぷりハマり、人生の底辺で廃人生活をしていた際に、ナッシュビルのリハブに。

2006年の6月にニコールキッドマンと結婚したわずか4ヶ月後の10月、今度はカリフォルニアのリハビリ施設に入っております。
翌年の1月には、リハビリプログラムを終えたことを発表し、以後ずっとクリーンな状態を保っております。

ニコールキッドマンの支えももちろんあると思うけれども、ドラッグを絶つには本人の強靭な意志と努力が必要です。

ドラッグ依存から立ち直り、クリーンな状態を保っているキースアーバンに拍手 

 こちら異様に老けているニコールキッドマンとキースアーバン。
photo
いうことで本日のスラング英語は、キースアーバンもハマっていた freebase cocaine

ちなみに日本だと(欧米でもだけれども)クラックコカイン=フリーベースだと思っている人が多いのだけれども、クラックとフリーベースはまったく同じではございやせん。

カンタンに説明すると、クラックコカインは通常、コカインとお水と重曹をまぜまぜして作ります。

フリーベースコカインはアンモニアを使用し、コカイン塩酸塩を取り除くので(よってフリーベースと呼ばれる)、不純物がほぼゼロの、高純度のピュアコカインです。

コカインに通常含まれる塩酸塩を含んでいない、ほぼ100%純なコカイン。

フリーベースコカインの製造には、ジエチルエーテルを使用するので、製造そのものがとっても危険なんですな 
よくコカインの製造過程で起こる爆発事故は、多くの場合がフリーベースコカインです。

ちなみにフリーベースコカインはお水に溶けません。
要は静脈に注射で打てません。

よって主に吸引で使用するものであります。
よい子はマネしませんように 

いやー今日のスラング英語のくだりは、科学のテストに出ちゃうかも
(出ません

ニコールキッドマン、フィラー注入で顔がパンパン!6日間で別人に

ニコールキッドマン、49歳のヌードが話題のドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」

ニコールキッドマン、老けた?痩せた?フェイスリフトの不自然なシワ

ニコールキッドマン、ボトックス顔とは対照的なシワシワの手

整形失敗のトムクルーズ、過剰ボトックス&フィラーで顔がパンパンに

エルヴィスの妻プリシラ、整形失敗でフランケンシュタイン状態に

全身整形に4千万使った大物歌手の娘の残念な姿…&手術なしで唇をふっくらさせる怪しい道具エンハンサー

ピートバーンズ最新劣化写真と、命を失いかけた失敗美容整形

マライアキャリー、激ヤセするもボトックス整形のし過ぎで別人に

劣化のベンアフレック、過剰ボトックスにて顔が関根勤状態の別人に

ジェニファーガーナー、過剰ボトックスですさまじい吊り眉写真


ニコール&トムの離婚の背景にサイエントロジーの圧力

ニコール&トムの息子、コナークルーズ21歳に
 

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック