海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
ブラッド・ピット
(53)とアンジェリーナ・ジョリー(41)の泥沼離婚騒動の2人が、お久しぶりの続報をひっさげてのご登場 

9月19日にハリウッドを揺るがせた、この大物カップルの離婚劇。
2016年最大の大物カップルの破局・離婚報道だったのではないでしょうか。

詳細やおさらいはこちらから…
泥沼離婚のアンジェリーナジョリー、単独親権ゲット。ブラッドピットが子供に会うのはセラピスト監視付きの面会のみ

さて、上の記事でも述べたように、アンジェリーナ大先生が6人の子供たちの全親権を要請していることから、ブラッドピットが子供たちに会うには、セラピストの監視付きが条件という話でした。

アンジェリーナジョリーは、ブラッドピットの薬物使用やら、子供に対する虐待を主張し、単独親権を主張。

虐待うんぬんの真相は明らかになっていないので、それについてはとやかく言えませんが、ブラピにも落ち度があるにしろ(アンジーみたいな人を嫁に選んじゃったり )、世間の同情を買っているのは俄然ブラピの方です。
photo
ほいで今週の水曜日。
遂にブラッドピットが初反撃にでました 

NBCニュースの報道によると、6人の子供たちのプライバシーが侵害されているとし、ロサンジェルスの最高裁へ、子供たちに関連する文書・書類の封印を弁護団を通じて要請。

アンジェリーナジョリーが合意を無視し、子供たちのセラピストの名前などを2度に渡って公開。

子供たちをメディアのさらし者にしているとし、「(アンジェリーナジョリーには)明らかに自制心が欠如している 」と痛烈に批判しました。

ブラピが使ったのは、self regulating mechanism
どさくさにまぎれて(手抜きで)本日の英語表現となりますが、直訳すると自己調整機能。

でもブラピが言わんとしているのは、保身や自分の主張のためなら、子供たちのプライバシーが侵害されようがお構いなしのアンジーは、自制心が欠けていると言いたいわけであります。

アンジーに自制心なんて、期待しちゃあきまへ~ん 
ブラピってばおバカさんね  ってな話であります。

日本では大人気で、国連での活躍も過剰評価され、ヒューマニタリアンの称号を得ているアンジェリーナジョリーでありますが、欧米では以前も述べたように、タチの悪いボーダーライン(境界性人格障害)と称されることが多いアンジー。

私の大学時代の授業で、教授が「ボーダーライン(日本語でいうボーダー、ボダ、境界性パーソナリティ障害)と思われる有名人を挙げてみ?」ってなった時に、私を含め、98%の生徒が真っ先に叫んだのが「アンジェリーナジョリー!」です。
欧米では浸透しております 

誤解のないように添えておきますが、ボーダーラインを患っている人の全てがヤバイってことではありません。

境界性人格障害は大きくわけて2種類。

1つは恐ろしく繊細(よって人の気持ちに過剰なまでに敏感)で、何かことがあるたびに自分を責めているようなタイプ。

「私が至らないばかりに…」、「私のせいだ…。消えてなくなりたい…。生きている価値なんてない 」ウジウジウジ―って内へ内へ入っていくタイプ。

自分が辛い経験をした分、人の痛みも分かる、けっこう優しい人が多いのがこのタイプ。
個人的にこのタイプの患者さん、私は嫌いじゃないです 

もう1つのタイプは、繊細っちゃ繊細。
でも事あるごとにすぐに大騒ぎして、悲劇のヒロイン、自分が世界で1番可哀想だ~  って騒いで、同情を買うような行為か、相手に怒りをぶちまける破壊行為を繰り返すタイプ。

自分を責めるよりも、「なんで私ばっかりこんな目に?」、「私はこんだけやってやったのに、なんで周りはそれに応えてくれないんだ?呪ってやる~ 」などなど、周りを責める・攻撃するのが得意技です。

このタイプは事が落ち着いた後に、真摯に涙を流して謝罪してきたり、自分を責めて反省する人も多いけれども、次に気にくわないことがあれば、すぐまた「キーッ!呪ってやる~!恨んでやる~ 」ってなること多しの要注意人物タイプです。

大きく分けるとこの2つですが、アンジーは典型的な後者ですな、残念ながら 
photo
好感度も日本で支持されているほど高くないので、今回の泥沼離婚&親権争いでも、ブラピ擁護組が圧倒的に多い状態。

子供たちのプライバシーまで犠牲にして、自分の意見を主張し、欲しいものを手に入れようとやり過ぎ状態にあるアンジーに対し、冷ややかな視線と、批判が多く寄せられていました  

子供たちのためにも、早く解決すると良いですな。

アンジェリーナジョリーとブラッドピット、離婚中止で復縁?

アンジェリーナ・ジョリー、ブラピとの離婚を初めて語るインタビュー

泥沼離婚のアンジェリーナジョリー、単独親権ゲット。ブラッドピットが子供に会うのはセラピスト監視付きの面会のみ

FBI関与の理由はブラピとアンジーの離婚背景に児童虐待? イケメンボディーガード

アンジェリーナジョリーとブラッドピットの泥沼離婚

アンジェリーナジョリーのフェイスリフト失敗写真

アンジェリーナジョリー、36キロで拒食症説再び

 ブラッドピット劣化?白髪にダサ短パン写真


 ブラピ、アンジーと6人の子供と1泊180万円の豪華旅行

 アンジーら女性セレブが家庭内暴力撲滅を訴え青アザまみれに

閉経(生理オワタ)について語るアンジェリーナジョリー

ブラピ、階段から転げ落ち、顔面を強打の写真

アンジェリーナジョリーの元ドラッグディーラーによる流出写真

アンジー&ブラピの金銭トラブル、未払い豪遊代

アンジェリーナジョリー、実兄とディープキス写真



ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加