海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
テニス界の新プリンス、ズベレフ兄弟のご登場。
ドナルド・トランプネタと迷ったのですが、イケメンを取り上げることに…  デへッ 

現在オーストラリアはメルボルンで開催中のテニス、オーストラリア・オープン2017。
ぶっちゃけ、テニスにそこまで興味がないのでありますが、見ると楽しくて見いっちゃう感じです。

ほいで今日は、そんなオーストラリアオープンで活躍をしたドイツ産、いやぶっちゃけロシア産でしょの、イケメン兄弟を紹介 

週明け、きっと学校や会社でミーハー女子(自分含む)が騒いでいるんじゃないかと予測しまして、プロフィールなんかを紹介しちゃおう  ということであります。

21日の土曜日。
男子シングルスの3回戦で、現在世界ランキング9位のラファエル・ナダル(30)を相手に、大接戦の素晴らしいプレーを披露したアレキサンダー・サーシャ・ズベレフ・ジュニア(正確にはズヴェレフ)。

1990年4月20日生まれの19才で、愛称はサーシャ
photo
まあご覧のとおり、少女漫画の王子様として登場しそうな感じの正統派美男子でありまして、身長は196㎝。

テニスで食っていけなくなったら、スーパーモデルとして食っていけるわっ、
モデルとして食っていけなくなったら、おねーさん(サーシャからしたらオバサンになるのか? )が食わせていってあげるわってなくらいの、イケメンっぷりでございます。

世界ランキング入りしている男子の中では最年少のサーシャ。
ランキングは現時点で世界24位。

後で紹介する両親はロシア人なのだけれども、本人は両親が移住した先のドイツのハンブルグで生まれております。

現住居はモンテカルロ(お洒落やな~)がメインで、あとはドイツのハンブルグと、アメリカのマイアミにも仮住まいがあります。

ドイツ語、ロシア語、英語が堪能。
趣味はゴルフとバスケ。

テニス界にえらいイケメンがいるということで、以前から目をつけていたものの、なんせ若い 

よって土曜日も、実はナダルを応援するためにテレビ観戦していたのだけれども、あまりの接戦に気づいたらすっかりサーシャを応援していたというオチ。

一緒にテレビの前でナダルを応援していた彼氏からは「Youは本当にイケメンに弱いねぇ」といわれる始末。

いえ、サーシャの大活躍に夢中になってしもうただけですから~っ 
顔とかイケメンとか関係ありませんから~っ(大ウソ)
photo
でも土曜日のナダルVSズベレフの試合、実はあんまり集中できませんでした。

サーシャがイケメン過ぎる、蛍光オレンジが似合い過ぎる、なんでヘアバンドがズレ落ちてこないのか気になる、イケメンだけれども首のジャラジャラしたゴールドのネックレスはなんだろか?

ということに気を取られていたのではなく、気になって試合に集中できなかったのは、かなり薄くなってきているナダルの頭皮のせいです! 

オーストラリアって陽射しが強いらしいじゃないですか。
オゾン層に穴がドカンと空いているらしいじゃないですか。

途中まで真夏の炎天下のプレーで、ナダルの頭皮および毛根から悲鳴が聞こえてきそうで、気が気じゃなかったです 

毛根がジリジリと焼けちゃって、禿げ散らかっちゃったらどうしよう  って、そればっかり気になっちゃって(その割に、サーシャを食い入るように見ていたけれども…)。
photo
森林伐採(薄毛)が進行中のナダルはさておきまして、サーシャの10才年上の兄ミーシャの紹介。

ぶっちゃけ、マシュー・マコノヒーにしか見えない兄ミーシャ・ズベレフは、1987年8月22日生まれの29歳。
身長190㎝。

生まれは両親の出身地ロシアだけれども、現在の住居はモンテカルロとモナコ。

ちなみにサーシャもミーシャもドイツ代表として、トーナメントに参加しております。

弟サーシャの方が冷静なプレースタイルですね。
19歳とまだ若いのだけれども、あまりプレー中に感情を露わに吠えたりしないです。

兄ミーシャの方がワイルドな感じですね。
なんてったってややマシューマコノヒー入ってますから 
photo
ちなみにコーチはお父さんで、旧ソビエト連合のテニスプレーヤー、アレキサンダー・ズベレフ・シニア。
母も元テニス選手。
テニス界のサラブレッドってやつですね、ズベレフ兄弟は。

兄ミーシャは世界ランキングでは、弟サーシャよりも下の50位。

んが、22日の日曜日に行われた男子シングルス4回戦では、男子世界ランキング現在1位のアンディ・マレーを破り、8強入りを果たすという大波乱を巻き起こしました 

アンディマレー敗退で嘆き悲しんでいるテニスファンが多かったけれども、私はガッツポーズしていました、イケメン兄弟がまた見れる~  って。

まあ弟サーシャはナダルに敗れ、敗退してしまったのだけれども、お兄ちゃんミーシャを応援しにコートに姿を現すのがテレビに映るので、目の保養になります。

ちなみに兄ミーシャズベレフは次戦、我がニッポン代表、錦織圭を破ったロジャー・フェデラーと対決します。

そうそう、ナダルとは4時間を超える大接戦だったサーシャ。
ナダルよりも11歳年下で体力はあるはずで、ナダルよりも髪の毛がフサフサなサーシャですが、先に脚にきたのはサーシャでした。

途中動けなくなっていたけれども、頑張って最後まで諦めませんでした。
やはりこういうところに経験の差が出ましたね…

でも試合後に、ナダルもサーシャを絶賛していました。
「ぼくたちテニス界の未来を担っているのがサーシャだよ」と。

ナダルはプレーももちろん、こういう紳士で謙虚なところが人気だったりするんですな。

フェデラーも勝者インタビューで、次回対戦相手となるミーシャの弟サーシャをわざわざ絶賛していました。

トッププレーヤーたちからお墨付きの、将来有望な若き才能のサーシャでございました。
兄のミーシャもガンバレ。

そうそう、ズベレフ兄弟の肝心の恋愛沙汰でありますが、いろいろ頑張って調べたのだけれども、いまいち信憑性の高そうな情報が出てきませんでした 

弟サーシャは彼女がいない可能性が高いですね。
(やや浮きだってみる  )
photo
兄ミーシャはどうでしょう。
アンディマレーとの試合で、何度か普通っぽいけれど可愛いお姉さんが映し出されていたのだけれども、彼女さんでしょうか。

ということで本日のスラング英語は tennis elbow
直訳のテニス肘は、日本語でもそのまんまですね。

テニスに関わらず、肘の曲げ伸ばしのし過ぎで炎症や痛みが生じる、腱鞘炎のひじバージョンみたいなものです。

イケメン男子スポーツ選手ネタはこちらにも…

ロナウド、カツラ変装で新彼女ジョージアとディズニーランドデート写真

C・ロナウド、ビキニ美女と豪華ヨットでポールダンスがエロイ!

C.ロナウド、K1バダハリとの抱擁ツーショットで、バイセクシャル疑惑

ジェイソンバトン、道端ジェシカに似た彼女ブリトニーとラブラブ写真

イアンソープ、彼氏のライアンとラブラブキス写真

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック