海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
かなりお久しぶりのご登場は、オーストラリア人女性ラッパーのイギー・アゼリア(26)。

新しい恋人と、セルライトだらけの巨大化したお尻をひっさげてのご登場 

最新!イギー・アゼリア、今度はウエストがヤバイことになっている!はこちら


日曜日、メキシコにて友人たちとバカンスをご堪能中のイギー。

新彼氏と噂の音楽プロデューサー、LJay Currie(エルジェイ・クリー、カリーに近い発音)となにやらラッブラブなご様子。

終始抱き合ったり、キスをしたり、尻を揉まれたり… 
photo
ってかイギーのケツ!
オーマイガー 

まるで出産を3回くらい終えた40代の白人おっかさんのような、セルライトまみれのオケツ。

もしイギーが本当に出産を終えた40代なら、セルライトまみれだろうがこんなイジワルな記事は書きませんけれども…

イギーの場合は、豊尻手術の後遺症というか副作用というか失敗例ですな。

全身整形で知られるイギーアゼリア。
自身も鼻をいじって、豊胸したことを堂々と公表しているくらいなので、美容整形に対してとってもポジティブかつオープン。

以前から噂になっていたお尻は、インプラントで巨大化させたであろう不自然な仕上がり。
上半身(豊胸済み)の細さからしてあり得ないアンバランスさ 

でも今回のこのビキニ写真で露わになったセルライトのすごさをみると、おそらく脂肪注入も施しているご様子。

まあ彼氏はそんなことはまったく気にもならないご様子で、ツーケーをモミモミしていらっしゃるわけでありますが。
photo
にしても、26才でこのオケツ 
今後30代、40代になったらどうなってしまうのか、他人事ながら心配です。

外国人の様なおっきなお尻に憧れて、インプラントやら脂肪注入を考えている女子のみなさま、イギーの失敗を参考に、後悔しないようにしましょう。

ということで本日のスラング英語は fat transfer
直訳だと脂肪トランスファー。

バストやヒップアップのための、自分の脂肪を使った脂肪注入手術のことです。

20代前半を過ぎると注入した脂肪が定着しづらいそうなので、自分の脂肪を使ったバストアップやヒップアップなら、失敗も少ないだろうし安全だわ、と軽い気持ちで挑むのは注意です 

胸を大きくしたかったのに、背中やらわき腹に脂肪が流れて、ただ単に太っただけという友人がいます 


最新!イギー・アゼリア、今度はウエストがヤバイことに!


キムカーダシアン、フォトショップ修正なしのボコボコ・セルライトまみれのお尻ビキニ写真

整形依存のジョセリン・ウィルデンシュタイン最新画像と、暴行したデザイナー彼氏とは仲直り

全身整形に4千万使った大物歌手の娘の残念な姿…&手術なしで唇をふっくらさせる怪しい道具エンハンサー

ファーギー、41歳のすごいビキニ姿は全身整形の賜物


キムカーダシアン、お尻の劣化をパッドで修正がバレバレな写真

キムカーダシアン、お尻整形のビフォー・アフター写真

ブラックチャイナ、おかしな妊婦ヌード&お尻整形写真


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加