海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
アメリカ日時の2月26日に行われた、第89回アカデミー賞ネタな本日… 

世間では、作品賞の受賞式での間違いが話題になっておりました。

ウォーレン・ベイティとフェイ・ダナウェイに間違った封筒が渡されてしまい、作品賞を『ラ・ラ・ランド』と発表。

『ラ・ラ・ランド』の製作陣がステージ上で喜びのスピーチをしているところで、『ラ・ラ・ランド』のプロデューサーが、『ムーンライト』が作品賞を受賞したことを発表。

一同唖然、茫然となる大珍事でした 

んが。
個人的にはそんな大失態よりも気になったことが2つ… 

1つは『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリング(36)が連れていた巨乳美女(やや美女)。

胸元が大きく開いたゴールドのドレスから、爆乳がこれでもかっというほどこぼれ落ちそうになっておりました(冒頭の写真)

ライアンゴズリングが嫁エヴァ・メンデスではなく、オスカーに同伴したこのメガ乳女性は、実はライアンゴズリングの姉マンディ(40)。

アシスタントプロデューサーとして働くマンディでございますが、度々ライアンゴズリングに同伴してレッドカーペットを歩いているのを過去に幾度かお見かけしました。
出たがり?
photo
数年前の写真に比べると、明らかにチチがデカくなっています。

それにアカデミー賞ではノーブラのようですが、不自然に中央寄りでブラなし40代なのに、重力に逆らって胸が張っているので思いっきり豊胸と分かります… 

にしても。
弟やら家族とやら出席する公の場で、なにもこんなにチチ出さなくても!みたいな。

私が弟だったら、「姉貴、頼むからやめてくれ 」って泣いてお願いしますけれども。

私がおかんだったら「みっともないから、しまっておきなさい!」って叱りますけれども。

でもマンディにしてみたら、アカデミー賞なんてキレイな女優さんばっかりなので、「顔で勝負できないからここはひとつ、いや2つ、チチでも出したろか 」な意気込みだったんでしょうか。


もうひとつ気になったのが、ニコール・キッドマンのエアー拍手です。

『LION/ライオン』で助演女優賞にノミネートされたニコールキッドマン。
会場で他の受賞者に拍手でエールを贈っている姿が、「拍手が変」と話題になっておりました。

動画がないと分かりづらいのだけれども、要は手を打たない拍手、エアー拍手なんですな。

パチパチパチと拍手しているように見えて、両手、特に指の部分を思いっきり後ろに反らし、手が当たってない拍手 
photo
おそらくこれは、付けていた高級ジュエリー(指輪やブレスレット)がぶつかり合って傷がつくのを防ぐためなのではないかという憶測。

オスカー様にレンタルしているジュエリーなので、エアー拍手で傷がつかないようにしていたのではないでしょうか。

ということで本日のスラング英語は、ライアンゴズリングの露出狂な姉マンディまで話を戻して cleavage

クリーヴィッジ、谷間ってやつです。
マンディの場合は谷間どころか、胸そのものがこぼれ落ちそうになっておりやしたが。

ニコールキッドマン、フィラー注入で顔がパンパン!6日間で別人に

ライアンゴズリングの愛犬ジョージさんが危篤な件

ニコールキッドマンの夫、キースアーバンのドラッグ依存の過去をディーラーが赤裸々告白

ニコールキッドマン、老けた?痩せた?フェイスリフトの不自然なシワ

ニコールキッドマン、ボトックス顔とは対照的なシワシワの手

整形失敗のトムクルーズ、過剰ボトックス&フィラーで顔がパンパンに

エルヴィスの妻プリシラ、整形失敗でフランケンシュタイン状態に

全身整形に4千万使った大物歌手の娘の残念な姿…&手術なしで唇をふっくらさせる怪しい道具エンハンサー

ピートバーンズ最新劣化写真と、命を失いかけた失敗美容整形

マライアキャリー、激ヤセするもボトックス整形のし過ぎで別人に

劣化のベンアフレック、過剰ボトックスにて顔が関根勤状態の別人に

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック