海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
お久しぶりのご登場は、お騒がせセレブ代表ジャスティン・ビーバー(23)。
ファンに対する暴言と卑劣な態度をひっさげておりやす 

ツアーのためにオーストラリアに滞在中のJB。

金曜の夜はメルボルンでコンサートだったために、そのリハーサル入りの際なのかなんなのか、日中のメルボルンでファンに取り囲まれていたわけであります。

ほいでJBファンのひとり、サバちゃん(22)がジャスティンビーバーが車に乗り込むところに近づき、

"Hey Justin, can we have a photo?"

「ねえジャスティン、写真撮って!」とお願い。

すると嫌悪感を露わにしたジャスティンビーバーが

"You're invading my privacy, I don't want a photo."

「プライバシーの侵害だ。写真なんて撮りたくない 」と却下。

さらに、

"Look at you, you make me sick."

「自分を見てみろよ。キモイんだよ 」と暴言を吐きました。
photo
この Look at you は、サバ嬢の外見どうのについて言ったのではなく、サバ嬢が自分に近づき過ぎていることや、ぐいぐい来すぎな行動を指した可能性があります。 

you make me sick は「おまいのせいで不快な気分になった」、「キモイ」のどちらにも取れます。

ジャスティンビーバーを擁護する気はさらさらございやせんが、サバ嬢の Can we have a photo?の言い方も、ちょっと疑問ですな。

お願いするなら please くらい付けなはれって、べつにこれは私が日本人だから、敬語にうるさいから感じたことではなく、ネイティブからしても please くらい言え、と思うはず。

でも10代やら20代やらのJBのファンのノリなんて、所詮こんな感じで「写真撮ってー!」が失礼でもなんでもなく、一般的な感じがしないでもないけれども。

その後、サバ嬢の母親がヘラルド・サン(オーストラリアの新聞)に語った話によると、サバ嬢はJBの暴言に傷つき、泣きはらし、ジャスティンビーバーのことを「サイテーな人間だわ 」と嫌いになったそうです。

あら?
めでたしめでたしなハッピーエンドじゃないですか、これ 

ジャスティンビーバーのファンを続けて、コンサートに行ったり追っかけを続けるよりも、今後はお金も時間ももっと有意義に使えるようになるので、JBに感謝では?

ジャスティンビーバーも、ファンありきの職業に就いているのだから、少しくらいウザいファンや失礼なファンがいたとしても、もう少し言動に気をつけたオトナな対応をしないと。

そう、元カノ、セレーナ・ゴメスのように…
セレーナゴメス、ヲタファンからの抱きつきキス攻撃を笑顔で対応

そういやJBってば、いつかもしつこいファンの顔面をグーパンチで殴って出血させていましたな(下の記事)。
基本、ジャスティンビーバーってアンチソーシャル。

ジャスティンビーバー、しつこいファンにキレて顔面パンチで出血

ということで本日のスラング英語表現は、JBから暴言を吐かれて号泣したサバ嬢から、bawl one's eyes out
お決まりフレーズで、大声を上げて長時間泣く、泣きはらす、泣き叫ぶ、号泣するという意味です。



ジャスティンビーバーがふるちんヌードを撮られた元彼女のジェイドスピアーズが妊娠!さて父親は?


セレーナゴメス、嫉妬でジャスティンビーバーと喧嘩?インスタアカウント削除騒動

セレーナゴメス、ポロリ寸前の悩殺ドレスでオーランドブルームと抱擁


 セレーナゴメスのトップレス?とループス闘病

セレーナゴメス、ヲタファンからの抱きつきキス攻撃を笑顔で対応

セレーナゴメス、トップレスのインスタグラムが大不評


セレーナゴメス激太りでナスのようなぽっちゃり水着写真


セレーナゴメス、リハビリ施設から退院後、初の画像

セレーナゴメスの休養は実は薬物依存のリハビリ施設入居のためと内部情報筋が暴露

ジャスティンビーバーとセレーナゴメスがインスタで大喧嘩!アカウント削除騒動へ

ジャスティンビーバー、サハラレイと全裸デート、スキニーディッピング

ジャスティンビーバーの全裸写真流出&彼女ジェイドピアースとのツーショ


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック