海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
特にネタがない本日は、ちょいと無名俳優ですが悲しいお知らせをひっさげた俳優、マイケル・マンテヌート(35)への追悼。

ご覧のとおりのイケメンです  

代表作はってぇと、2004年公開の映画『Miracle』(ミラクル)。

1980年の冬季オリンピックで金メダルを獲得した、アメリカのアイスホッケーチームの活躍を描いた、実話を元にした映画です。

主演はカート・ラッセルですが、同作でアイスホッケープレーヤーのジャック・オカラハン氏を演じているのが、マイケル・マンテヌートです。

いや~、アイスホッケー選手ってカッコいいですよね 

冬季オリンピックで、フィギュアスケートの次に見ちゃいますね(ルール知らんけど )。
photo
マイケルマンテヌートはメイン大学在学中に、アイスホッケーチームに所属。

その後、マサチューセッツ大学ボストン校に転入し、そこでもアイスホッケーをプレー。

そして映画『ミラクル』のオーディションを受け、その端正な顔立ちとアイスホッケースキルを買われて見事、役をゲットしたわけだります。

しかし、その後は映画2本に出演したのみで、俳優業を引退。

俳優を引退後は、アメリカ陸軍特殊部隊に入隊 

特殊部隊に入隊できるくらいなので、心身共にかなりタフな方だったのかもしれません…

んが。今週月曜日に、車の中で死亡しているのを発見されました。

死因は、銃で頭を撃っての自殺とされています。

結婚し、女の子と男の子にも恵まれたマイケルですが、妻と幼子たちを残しての自殺…

嫁もお子もいるイケメンでも生きているのが辛くなるなんて、「ブチャイクで、彼女いない歴=年齢のオレなんて、どうやって生きていったら良いんだよ~ 」なんて絶望したくなる男性諸君もいるかもしれませんな…

まだ35歳。
残念ですね 

アメリカでは、死因の第10位にランクインしているのが自殺です。
日本だともっと高かったりするんかな?

自殺のメソッドの1位はアメリカらしく、銃殺が全体の約49%を占めております。
次に多いのが首吊りなどを含む、窒息死です。

ちなみに自殺行為(自殺未遂)自体は、女性の方が圧倒的に多いのですが、成功率(自殺で亡くなってしまう)のは男性の方が多いんですな。

力の加減とか体力が関係していると言われております。


もし万が一、今「死んじまおっかな… 」と実行を考えている人がいたら、ちょっと待ったぁあ

死ぬのは60でも70になってからでも遅くはありません。

どんなお悩みを今抱えていらっしゃるかは計り知れませぬが、死ぬ以外にも方法やヘルプはどっかにあるはずです。

ガンバレとは言いませぬが、早まらないでくだされ。


ゴールデンウィークという噂の日本にふさわしくない、とっても暗~いネタになってしまいました… 

マイケル・マンテヌートのご冥福を祈り、GWに何も予定がない人は、映画『ミラクル』のDVDでもレンタル!

 

そんな本日の英語表現は take one's own life。
文字どおり、自分の命をとるということで、commit suicide と同異義語の自殺するという意味です。

自殺した彼女キャスリオナのメールで判明、ジムキャリーの鬼畜っぷり


ウェントワースミラー(プリズンブレイク)、鬱・自殺未遂・激太りを克服

ジムキャリー元恋人キャスリオナの夫はサイエントロジー信者(その2)

ジムキャリー元恋人キャスリオナが破局を苦に自殺(その1)



ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック