海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
冒頭の写真、チョイ悪オラウータンではありませんよー 

ミッキー・ローク師匠(64)が、お久しぶりのご登場ですよー。

金曜日のLA。
お付きの若僧だかお友達(なかなかイケメン)と、ランチをした帰りをパパラッチされたミッキー・ローク。

お顔は全体的に腫れているというか、こんもりしております。

この日の私服は(むしろ、この日も?)、ミッキーが大好きな迷彩柄の上下。

肩には白い手ぬぐいというかタオルをかけており、日雇いのバイトを終えた土方風。

ロマンスグレーのヅラは、風で飛ばないようにしっかりと黒のヘア―バンドで固定。

顔は度重なる整形手術の後遺症で、こんもりオラウータン状態ですが、気持ちとファッションセンスは若いまま!

お元気そうでなによりです 
photo
ちなみにミッキー・ローク師匠、次回作の映画『Unhinged』(原題:アンヒンジド)に向けて準備中。

同作は、スーパーナチュラル系のホラー映画で、ミッキーはんが演じるのは、なんと精神科医!

精神病棟から逃げた精神患者の殺戮を阻止すべく、ダークフォースと闘う役だそうです。


ということで本日のスラング英語は、ミッキー・ロークの次回作のタイトルにもなっている hinged

ヒンジというのは蝶番(ちょうばんではありません、ちょうつがいと読みます)のことですな。

ドアとかに使ってある、金具のようなアレですアレ。

unhinged はスラングで人を指す形容詞で使うと、蝶番が外れている、つまりはネジが緩んでいる、クレイジーな、サイコなという意味があります。


前回のミッキーロークとコワオモテなポメラニアン

ミッキーローク、新ヅラがポンデライオン状態で不自然に&進行する劣化

最新ミッキーロークの劣化とヅラ写真&コワオモテな愛犬はこちら

ミッキー・ロークボクシング復帰戦勝利と変な写真

ミッキーローク、骨移植整形&ド派手な私服

ミッキーロークのお誕生パーティーと、映画『Ashby』(アシュビー)予告動画

ミッキーローク、整形失敗からの男前完全復活&顔面修復画像



ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック