海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
美容整形手術をしまくりな人々がご登場の本日… 

Plastics of Hollywood(ハリウッドの整形魔たち)という番組で、取り上げられる予定の12人の整形依存モデルたち。

芸能マネージャーかつプロデューサーのマルセラ・イグレシアス氏いわく、世界初となる改造人間12人を集めたモデル事務所を設立したそうで、

12人の所属モデルたちに使った、美容整形手術代は総額日本円にして3億円以上! WTF

12人の中には、以前紹介したリアル・ケン(バービー人形の恋人のケンの実写版)こと、ロドリコ・アルヴェスや、

キム・カーダシアンのそっくりさん、ジェニファー・パンプロナ、そしてエイリアンそっくりを目指すヴィ二ー・オーなどが含まれています。
photo
集合写真を見ても、チープ感がパネぇ… 

みなさん妖怪系、夜は墓場で運動会系です…

このレベルなら、歌舞伎町の高級ゲイバーのショータイムの方がレベルが上な気が…

しかも、誰がどのセレブのそっくりさんなんだか良く分からない、という完成度の低さ!  

3億円も使いやがって、無駄なんじゃい  と叫びたくなりますが、個人のお金なので何に使おうが自由ですな…

羨ましくもなんともない、金持ちの道楽のご紹介でありました。

ということで本日のスラング英語は、写真を見て叫びたくなる blimey!。

珍しくブリティッシュイングリッシュのスラングで、blind me!が元です。

オーマイガーと似ておりますが、驚きを表す表現で、発音はブライミー。


整形57回!リアル・ケン人形ことロドリゴアルヴェスの整形ビフォー・アフター写真


整形失敗のジョセリン・ウィルデンシュタインが化け物過ぎる最新画像

クリスティブリンクリー、63才に見えないスゴイ水着写真と娘の整形ビフォー・アフター

全身整形に4千万使った大物歌手の娘の残念な姿…&手術なしで唇をふっくらさせる怪しい道具エンハンサー

ベンアフレック、過剰ボトックスで関根勤そっくりの別人顔写真&動画
マライアキャリー、激ヤセするもボトックス整形のし過ぎで別人に


ジュードローの植毛疑惑。ビフォー&アフター写真で検証

キムカーダシアン、整形のお尻が劣化で尻パッド着用写真

ミッキーローク、新ヅラがポンデライオン状態で不自然に&進行する劣化


整形疑惑を断固、否定し続けるレニーゼルウィガー 



ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック