海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
お久しぶりのご登場は、オーストラリア出身のスーパー・モデル、エル・マクファーソン(53)。

2回目となる離婚騒動をひっさげております 

2009年、土地開発業者のジェフリー・ソファー(上のツーショット写真)と交際を開始したエル。

2012年に1度破局するも、ジェフリーがヘリコプター事故で怪我を負った、同年の11月に復縁。

翌年2013年の3月に婚約し、同年の7月にフィジーで結婚式を挙げました。

エルには、前のパートナー(籍は入れていなかった)アーパッド・ブッソン(エルと別れた後、ユマ・サーマンと結婚するも、泥沼離婚  )との間に息子が2人おりますが、

その息子たちとともに2014年には、当時暮らしていたロンドンから、ジェフリーの暮らすマイアミへお引越し。

ジェフリーには、前妻との間にできた3人のお子がいたので、その子供たちの継母にもなり頑張っていたエルであります。

んが火曜日、Page Sixがエルとジェフリーの破局を報じました 

エルは既に2人の実の息子たちと家を出て、新しい住まいをマイアミにて探しているそうな。

破局・離婚の原因は明らかになっておりませぬが、一部報道によると、ジェフリーの女性問題が原因だとかないとか。

ちなみにエルの1番最初の結婚は、フランス人写真家のジル・ベンシモンでしたな。

1984年に出会い、20歳の年の差を乗り越えて1986年に結婚。

エルは当時22歳、ジル・ベンシモンは43歳でございました。

結婚生活はわずか3年で終わったものの、その後もずっと友人として、一緒に仕事をしたり仲良しです。

若かりし頃の激カワなエルと、ヘンなおじさんにしか見えないジル・ベンシモン… 
photo
てか、エルって顔で男を選ばないんですねー。

大昔にビリー・ジョエルとも付き合っていたし、アーパッド・ブッソンも野獣系。

ジルなんて、一歩間違えたら犯罪者でっせ。
捕まらなくて良かったー 

エルは男を通帳で選んでいる感じ?  

ということで、本日のスラング英語表現は marry into money。

金のために結婚する、お金持ちと結婚してリッチになる、という表現です。

エルはスーパーモデルとして成功し、本人が手がけるランジェリー・ラインもぼったくりなお値段で儲かっているので、お金持ちと結婚しなくても、リッチですが 


エルマクファーソンのイケメン息子、アーパッドフリンブッソンはこちら

アーパッドフリン、腹違いの妹のユマサーマンの末っ子ルナ写真

シンディクロフォードもランクイン!IQが高いハリウッドセレブたち

ユマサーマンの落馬事故&整形ビフォーアフターと衝撃スッピン

イーサンホークの劣化と不倫略奪愛の妻との最新写真

ユマサーマン、整形のしすぎでウルトラマン顔に

ユマサーマンの劣化と美人な娘マヤサーマンホークはこちら

ユマサーマン元夫イーサンホークの劣化


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック