海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
キム・カーダシアン(36)が、第3子を妊娠中との噂をひっさげて、ご登場 

妊娠中といっても、ご懐妊されているのはキム・カーダシアンではなく、夫のカニエ・ウエスト(40)と雇った代理母との報道。

なんでも、20代で妊娠3ヶ月という、この代理母。

113,850ドルで雇われているそうな。

すんごい中途半端な金額ですが、日本円にすると約1,265万円 。

安いんだか高いんだか、分からないよ!

おそらくこの約1300万円ってぇのは、代理母の契約金のみで、医療費やらそのた諸々の雑費は、また別だと思われます。

長女のノースちゃんと、長男のセイントくんを出産の際、かなり重度の癒着胎盤だったというキム・カーダシアン。

大事をとって、第3子は代理母を使って妊娠・出産を決意したと報じられております。
photo
てか、本当に癒着胎盤だったのなら、大変な思いをされたでしょうし、もうあんな危険な状態にはなりたくない、と思う気持ちも分かります。

でも・でも・でも!

嘘ばっかりついているキム・カーダシアンの場合、癒着胎盤だったって本当なの~?

妊娠でまた激太りになったり、自分のスタイルが崩れるのがイヤだからって、癒着胎盤だったとかって言い訳にしてるだけなんじゃないの~?

てか、胸にもツーケーにもインプラント入れまくりで、数々の全身整形箇所が、もう妊娠・出産に伴う膨張・縮小に耐えられない状態なんじゃないの~?

と、疑いたくなりますな… 

そもそも代理母を使ってうんちゃら自体、本当なのか?って話でございやす。

なんでもこの第3子、2018年の1月に生まれる予定だそうなので、その頃真相が分かりはず?

キム・カーダシアンの場合、途中で「やっぱ、や~めた」とかってなって、気が変わったりしたら、代理母で産まれたお子をあっさり養子に出したり、売り飛ばしたりしそうですな。

今まで、飼っちゃ捨て、してきたペットたちのように… 

飽きたら捨てる!カーダシアン家がこれまでに破棄してきた数々のペットたち

そんなこんなな本日の英単語は、スラングではありませんが placenta accreta。

癒着胎盤のことです。

普通、出産時に胎盤はお腹の赤ちゃんと一緒か、赤ちゃんが出てきた後に剥がれ落ちて、子宮から出てきます。

んが、この胎盤がスムーズに出てこない、剥がれ落ちない状態が癒着胎盤です。

場合によっては、大量出血が起きたり、その出血によって、お母さんが死亡に至る場合もあるので、決して軽いものではございません 

キムカーダシアン、コカイン使用を否定!インスタに写った白いラインは「砂糖」です?!

飽きたら捨てる!カーダシアン家がこれまでに破棄してきた数々のペットたち

キムカーダシアン、未修正写真後に見苦しい言い訳とフォトショップ写真で、ファン10万人がインスタをアンフォロー


整形依存のマルティナ・ビッグ、Sカップと日焼け注射の失敗写真


イギーアゼリア、豊尻手術失敗でセルライトだらけの巨大お尻画像


キムカーダシアン、お尻整形のビフォー・アフター写真

全身整形に4千万使った大物歌手の娘の残念な姿…&手術なしで唇をふっくらさせる怪しい道具エンハンサー

整形依存のジョセリン・ウィルデンシュタイン最新画像と、暴行したデザイナー彼氏とは仲直り

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加