海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
お久しぶりのご登場は、元祖スーパーモデルのシンディ・クロフォード(51)。

月曜にリリースされたばかりの、最新号のVOGUE。

恒例の企画『73の質問』にて、カリフォルニア州はマリブにある自宅に、インタビューアーのジョー・サビアを招き入れたシンディ・クロフォード。

企画的には、ヨネスケの「突撃!隣りの晩ごはん」みたいな感じでしょうか(全然ちゃうわ!)。

要はVOGUEの恒例の企画のために、自宅を公開してくれたわけでありますが… 
photo
家の至るところに、シンディ・クロフォードの写真が、「これでもかっ!」、「これでもかっ!」ってぇくらいに、飾り散らしてあるではあ~りませんか 
photo
中にはすっぽんぽんの、フルヌードの自分の写真までありまっせ 

ここに載せ切れなかったものも含め、ざっと数えただけでも、10枚ものシンディ自身の写真がフレームに入れられ、壁に飾られております。

フツー、家族の写真とか、子供の写真とかを額に入れて飾りますよね…
自分が家族と写っている写真とか。

一人暮らしの家でもないのに、自分の写真を大量に壁に飾っているって、怖すぎです 

しかも、画像だと分かりづらいのですが、1枚1枚がけっこうデカめ!
photo
シンディ・クロフォード、けっこう好きだったのに、けっきょくのところ、ただのナルシストさんだったんですね… 

まあ自分のことが大好きじゃなきゃ、モデルやら芸能人になろうなんて思いませんけれども。

しかも、「自分の写真ばっかり、壁に飾っているのがみんなに知られたら、ナルシストってバレちゃう 」とかすら思わず、堂々としているところが、さらにイタイ!

価値観がズレちゃっているんですねぇ… 

ソーシャルメディア上でも、51にもなって、とことんナルシストっぷりを発揮しているシンディ・クロフォードに、がっかりしたという声が多く上がっておりました。

ちなみに美人な娘、カイア嬢(下の画像)も登場しておりましたが、世間からは、

「15才のくせに、なんでこんな厚化粧しているんだ!」

「ラフな格好で冷蔵庫開けてるけど、メイクが濃すぎて不自然

などと、これまた非難の対象になっておりました。

確かに、顔だけみりゃ32~36で通りそう?

あら…?
カイア嬢、冷蔵庫開けてるってぇこたぁ、やっぱりヨネスケの「突撃!隣りの晩ごはん」だったん?(違うわ!)
photo
そんな本日はスラング英語が思いつかなかったので、a narcissist。

日本語でいう「ナルシスト」ですが、英語だと発音が「ナーシシスト」に近く(ナースィスィストだけれども)、シ(スィ)が1個増えます。


娘カイアが明かす、母シンディクロフォードからの3つの教え

シンディクロフォードもランクイン!IQが高いハリウッドセレブたち

シルベスタースタローンの娘たちが美人過ぎる件&妻は全身整形


シンディクロフォード、娘カイアとクロムハーツで美人共演

 シンディクロフォード、フォトショップ修正前の写真が流出

シンディクロフォードとジョンボンジョヴィが共演した懐かしのPV

 シンディクロフォード、自叙伝『BECOMING』でイジメを告白


 シンディクロフォードの美人過ぎる娘カイアちゃんと イケメン過ぎる息子プレスリーくんは

クラウディアシファーの劣化

ヘレナクリステンセンの現在と劣化写真

エルマクファーソンのイケメン息子、アッパードフリンブッソン

ジゼルブンチェン、豊胸後のフルヌード



ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加