海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
お久しぶりのご登場は、お騒がせカーダシアン家からカイリー・ジェンナー(20)。

このブログでは「唇オバケ」として、お馴染みどえす 

18歳で整形依存のカイリージェンナー、唇オバケに

月曜日、ロサンジェルスのスタジオシティへ、ランチのテイクアウトを取りに現れたカイリー・ジェンナー。

この日は強風だったのか、着ていた赤のワンピが「マリリン・モンロー状態」で風によりめくれ上がり、着用していた下着、てかガードルがチラ見えするというハプニングが 
photo
ってかパンツ、デカッ!

いや、おパンツではなく、ガードルなんですな。

えー、ハタチでガードルって…

普通、ハタチ言うたら、可愛いパンティとか、Tバックとかを履いて、街を歩くもんですよ。

下手したらノーパンで過ごすもんですよ(ス―スーして落ち着かんわ!)

しかもカイリー・ジェンナー、こんなヒラヒラのミニワンピ着ている日に、なんでガードルなんて履いて出かけるんざんしょうか?

仕方ないので、また歌っちゃおう。
ユーミンの DESTINY、カイリー・ジェンナー・バージョン、歌っちゃおう 

どうしてなっの~ 

今日にかぎって~ 

デ~カ~イ~、ガ・ア・ド・ルを履いてた~  

もっと歌いたい人は、ミシェル・ファイファーのダサすぎるサンダルの記事へ Go!

劣化のミシェル・ファイファー、夫とのお出かけのサンダルが、ユーミンのDESTINY状態&半永久的美容整形フィラー、アーテコルの危険

話をカイリー・ジェンナーに戻しましてぇと…

普段、インスタグラムなどで、散々露出してるので、スタイル(ツーケー含む)に自信があるはずなのに、ガードルって…

けっきょく、インスタなどで披露しているスタイル抜群のお写真は、フォトショップ修正の賜物なんですな 

ところで、カイリー・ジェンナーが着るとダサく見える、このレトロな感じのワンピースは、セレブ御用達ブランド「Realisation」(リアライゼ―ション)のものです。

まあカイリー・ジェンナーは、自分の老け顔に、このワンピが似合ってないことに、まったくもって気づいていないので、

リアライゼ―ション(気づき、認識)もヘッタクレもないわけでありますが…(←上手いこと言った!) 

 顔を隠して、尻隠さず!
photo
ということで、本日はスラング英語ではありませんが、realisation の綴りについて。

アメリカ英語では realization ですが、イギリス英語では Z が S になるケースが多々あります。

realise, apologise, analise, などなど、他にもたっくさん。

オーストラリアでも Z ではなく、S で綴られますな。

タイポではございやせんよー。
意味や発音はもち同じです 


キムカーダシアン、コカイン使用を否定!インスタに写った白いラインは「砂糖」です?!

飽きたら捨てる!カーダシアン家がこれまでに破棄してきた数々のペットたち

カイリージェンナー、ファンの間でも広まる豊胸疑惑を生理のせいとして否定

キムカーダシアン、未修正写真後に見苦しい言い訳とフォトショップ写真で、ファン10万人がインスタをアンフォロー


整形依存のマルティナ・ビッグ、Sカップと日焼け注射の失敗写真

イギーアゼリア、豊尻手術失敗でセルライトだらけの巨大お尻画像


キムカーダシアン、お尻整形のビフォー・アフター写真

全身整形に4千万使った大物歌手の娘の残念な姿…&手術なしで唇をふっくらさせる怪しい道具エンハンサー



ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加