海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
お久しぶりか初登場か忘れましたが、クリスチャン・ベール(43)が別人のようになってご登場。

写真左が現在で、右が2013年『ファーナス 訣別の朝』の頃。

さて、先週の土曜日。
コロラドで行われた『テルライド映画祭』に登場したクリスチャン・ベール。

一瞬、若くて太っていた頃の、渡辺徹かとオモタ~ ってくらい、誰だかまったく分かりませんでした。

記事の内容を読んで、「へ?クリスチャン・ベールだったの?! 」と驚いたくらい。

役作りで、体重を自由自在に(いや、相当な努力をしているんだろうけど)操ることが、お得意なクリスチャン・ベール(もう面倒なので、クリスちゃんでいいですか?)。

今回は、アダム・マッケイ監督の最の新伝記映画、『Backseat』(原題:バックシート)にて、アメリカ元副大統領のディック・チェイニー氏を演じるクリスちゃん。

体重をガツンと増やした他に、髪の毛も(画像だと分かりづらいけれども)金髪に染めております。

良かった、劣化とか中年太りじゃなくて 
photo
オバマはんとトランプやろー政権しか知らない若い世代で、元副大統領のディック・チェイニーって誰やねん  と疑問の方…

ディック・チェイニーってぇのは ハゲやねん(←自粛中)、2001~2009年のジョージ・W・ブッシュ政権にて、副大統領を務めた人物どえす。

今年76歳だったかな、になるチェイニー元副大統領ですが、経歴も(おでこも)華やかで輝いておりました 

34歳の若さで、史上最年少の大統領首席補佐官となったり、その後、国防長官を務めたことも。
photo
福大統領となってからは、アメリカ政権史上、『最も権力がある副大統領』と称された人物です(その後、『史上最悪の副大統領』と呼ばれるほど、支持率が下がったりしましたけれども )。

保守派というか、正確には新保守主義(ネオコン)ですな。

何はともあれ、そのチェイニー元副大統領を演じるため、髪を 禿げに 金髪にし、体重を増やしたクリスチャン・ベールでございました。

映画Backseatは、公開日がまだ未定?

ちなみに、映画でジョージ・W・ブッシュ大統領を演じるのは、サム・ロックウェル。

ということで本日の英単語は、VP。

VIPちゃいます、VPです。

vice president の略で、政権で使えば副大統領。

普通の企業の役職で使えば、副社長。
私の現役職です(嘘つくな!)

ベン・アフレック、離婚後に体重増加で劣化…

ベンアフレック、過剰ボトックスで顔が突っ張り、関根勤に激似に

劣化なし?ドルフ・ラングレン、59歳の肉体美と美人な娘

ケビンコスナー、ボトックス成功でイケメンに若返り

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加