海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
お久しぶりのご登場はセレーナ・ゴメス(25)。
大手術後初となる、元気な姿をひっさげております 

以前紹介したように、ループス腎炎(全身性エリテマトーデス、英語ではSLEやルーパスと呼んでおります)を患っていることを明かしたセレーナ・ゴメス。

セレーナ・ゴメス、ループス闘病を語るインタビュー

難病指定されているループス腎炎は、慢性疾患なので、完治がない病気です。

いかに、症状を和らげたり抑えたりして、病気とうまく共存していくかが、鍵となるわけでありますが、

木曜日のインスタグラムにて、実は腎臓移植を受けていたことを明かしたセレーナ・ゴメス。

腎臓の提供者は、セレーナ・ゴメスの親友で、女優(聞いたことないけど)のフランシア・レイサさん。

ちなみに、普通は人体には2つの腎臓があります。

健康な人であれば、1つでも生活していくことが出来るために、移植などで片方の腎臓をプレゼントすることができるんですな。

ほいで、木曜のセレーナのインスタで、手を繋いで移植手術へ向かう、感動のツーショットを披露したセレーナ。
photo
若いお嬢さんたちが、移植手術とかってだけで、涙腺が緩むぜよ~ 

ってか考えさせられるのは、自分に移植が必要となった時に、腎臓をポーンとプレゼントしてくれる友達なんているかな?みたいなことですよねぇ 

セレーナ嬢は、よいお友達に恵まれて幸せですな。

ちなみに、手術は無事に成功したご様子で、回復も順調。
セレーナも、腎臓移植手術前に感じていた、全身の疲労感が和らいだと語っております 

こちらの写真は、金曜日のNYで、彼氏のザ・ウィークエンドとのデート姿をパパラッチされたセレーナ。

若干お痩せになったご様子ですが、お元気そうでなによりです。
(不機嫌そうに見えなくもないけれども…)
photo
ちなみにインスタでは、手術の大きな傷跡の写真も公開しておりました。

まだ25歳と若いセレーナ・ゴメスなので、今後もいろいろ大変かと思いますが、ぜひ少しでも健康な体で活躍を続けて欲しいですな 
photo
ということで、スラングを考える時間がない本日の英単語は kidney。
キドニー、腎臓。

よく肝臓の liver (リバー、レバー)と間違える人、多くないっすか?

セレーナ・ゴメス、ループス闘病を語るインタビュー

ジャスティンビーバーがふるちんヌードを撮られた元彼女のジェイドスピアーズが妊娠!さて父親は?

ジャスティンビーバー、写真をせがむファンに「キモイ」発言でファンを泣かせる

ジャスティンビーバー、しつこいファンにキレて顔面パンチで出血


セレーナゴメス、嫉妬でジャスティンビーバーと喧嘩?インスタアカウント削除騒動

セレーナゴメス、ポロリ寸前の悩殺ドレスでオーランドブルームと抱擁

 セレーナゴメスのトップレス?とループス闘病

セレーナゴメス、ヲタファンからの抱きつきキス攻撃を笑顔で

セレーナゴメス、トップレスのインスタグラムが大不評

セレーナゴメス激太りでナスのようなぽっちゃり水着写真

セレーナゴメス、リハビリ施設から退院後、初の画像

セレーナゴメスの休養は実は薬物依存のリハビリ施設入居のためと内部情報筋が暴露

ジャスティンビーバーとセレーナゴメスがインスタで大喧嘩!アカウント削除騒動へ

ジャスティンビーバー、サハラレイと全裸デート、スキニーディッピング

ジャスティンビーバーの全裸写真流出&彼女ジェイドピアースとのツーショ


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加