海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
お久しぶりのご登場はニコール・キッドマン(50)。
夫の前での、気まずい空気をひっさげておりやす 

さて先週の土曜日、LAのマイクロソフトシアターで行われた、第69回エミー賞。

Huluの『The Handmaid's Tale』(ザ・ハンドメイズ・テール)と、HBOの『ビッグ・リトル・ライズ』がそれぞれ、最多5部門を受賞で盛り上がっておりやした。

ニコールキッドマン、49歳のヌードがボディダブルかと話題のドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」

以前このブログでも取り上げた、ニコール・キッドマン主演のドラマ『、ビッグ・リトル・ライズ』ですが、日本では『セレブママたちの憂うつ』なんていう、邦題の副題がついていることに、ショックを受けた私 

こんなセンスないの副題をつけたヤツは、どこのどいつだ!
恥を知れい!

そんなどーでもいい怒りはさておきまして、本日の本題。

その『ビッグ・リトル・ライズ』で、ニコール・キッドマンは主演女優賞を受賞。

ドラマ内で、ニコールの夫でDV男を演じた、アレクサンダー・スカルスガルド(41)が助演男優賞を受賞。

アレクサンダー・スカルスガルドというと、みなさんにとっては『ターザン』なイメージですか?

それとも、『トゥルーブラッド』のエリックなイメージですか?

私にとっては、ご飯が進む、鼻血ブーなオカズのイメージです (恐いわ!)
photo
なにはともあれ、名前が長すぎなアレクサンダー・スカルスガルドなので、以下アレックスで参りますが、

そのアレックスが助演男優賞に決定した際、なんとニコール・キッドマンが、アレックスの唇にキスをしたんですな、ニコールの夫、キース・アーバン(と大観衆)の目の前で  
photo
ニコール・キッドマンってば50にもなって、私のアレックスに無断でチューをかますなんて!(そっちかよ!)
という私のどーでもいい怒りはさておき…

夫の目の前で、ドラマ内での夫のアレックスにキスをしたニコール・キッドマンが、ワイドショーでは話題になっておりました。

まあニコール・キッドマンは、夫キース・アーバンにぞっこんラブなことは、業界では周知の事実なので、共演者の口にキスしようが、どうってことはないわけでありますが、

夫キース・アーバンが間男みたいな立場になっちゃっていたのが、ちと可哀想 

しかも夫キースにしてみれば、自分より身長がめちゃ高く、自分よりはるかにイケメンな俳優の唇を、自分の妻が奪ったわけですから、

いくらラブラブ夫婦でも、キースも内心ちょっとくらいは「オレの夫としての立場は… 」と思ったはず 

まあ私がニコールの夫だったら、「オレもアレックス様の唇にキスをしたい… 」くらい、思ったかもしれません(変態か!)

ちなみに私生活では、以前ブログでも紹介したように、モデルのアレクサ・チャンと破局したアレクサンダー・スカルスガルド。

『ビッグ・リトル・ライズ』ではDV男、イヤな夫を演じたせいで、女性ファンが減ったと言っておりました。

「もう一生、ガールフレンドができないかも 」と冗談を言っていたアレックス。

Don't worry! 私がいるじゃないか!(キモイわ!)

でも、アレキサンダー・スカルスガルドって、声がちょっと高すぎて、そこがちょっぴり萎えちゃうんですよね、声フェチの私からすると (って、おまえ何様だ!)

さて、私が勘違いばかりしていた本日のスラング英語は、妻と他の男とのキスを目の前で見せつけられたキース・アーバンから awky。

以前紹介した、気まずいという意味のスラング awkwardの、さらなるスラングバージョンが awkyです。

アレクサンダー・スカルスガルドがターザンに!実写版リメイク、『ザ・レジェンド・オブ・ターザン』あらすじ

アレクサンダー・スカルスガルド、彼女アレクサ・チャンとのツーショット写真

トム・クルーズに恐ろしく似てきた娘スリちゃん、11歳になった美人顔

整形失敗のトムクルーズ、過剰ボトックス&フィラーで顔がパンパンに

ニコールキッドマン、49歳のヌードがボディダブルかと話題のドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」

ニコールキッドマン、アカデミー賞での変なエアー拍手の理由とは

ニコールキッドマンの夫、キースアーバンのドラッグ依存の過去をディーラーが赤裸々告白

ニコールキッドマン、老けた?痩せた?フェイスリフトの不自然なシワ

ニコールキッドマン、ボトックス顔とは対照的なシワシワの手


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加