海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
90年代を代表する、往年のスーパーモデルたちが、やや劣化を隠しながらご登場 

金曜日に幕を閉じた、ミラノ・ファッション・ウィーク、2018年春夏コレクション。

ジャンニ・ヴェルサーチの死から20周年を記念し、トリを飾ったのは、ヴェルサーチSS18からドナテラ・ヴェルサーチと、以下の90年代に活躍した『元祖スーパーモデル』と呼ばれる5人。

クラウディア・シファー(47)、ナオミ・キャンベル(47)、ヘレナ・クリステンセン(48)、カーラ・ブルーニ(49)、そしてシンディ・クロフォード(51)。

みんな、40代後半および50代前半という、いわばオババ軍団でございます 
photo
でもみんな、この日の為に、ボトックスを打ちまくったか、この日に間に合うように、フェイスリフトで引っ張り上げたのか、相変わらずお綺麗でございます 

私はこの中では、ダントツでクラウディア・シファーが好きだったのですが、1番老けていないのは、やはりナオミ・キャンベル?

アフリカ系アメリカ人(いや、ナオミ・キャンベルってイギリス人だけども)は、ほんとうに老けませんな。
皺ができない肌質なんざんしょうか。

1番「フツーの人」になっていたのは、カーラ?

なんにせよ、ソーシャルメディア上では、この5人の昔と変わらぬオーラに溜息が溢れておりました。

親がセレブという理由だったり、誰でもかれでもすぐにモデルとなれてしまう今と違って、90年代のスーパーモデルには、本物の輝きがある感じ?(大袈裟やろ)

カリスマ性度が、全然違いますな、今の若い世代のモデルとは。

ちなみに、ドナテラはんの、ブーツの底と称された、整形崩れのお顔も健在でございました 

周りの元祖スーパーモデルたちの輝き(反射?)のおかげのせいか、若干いつもよりキレイに見えるドナテラはんでしたけれども…

 カーラが見切れてしまって、すいやせん。
photo
ということで本日のスラング英語表現は、大昔に多分紹介した記憶がある既出の Black don't crack。

直訳は、黒はひび割れない。

これは、黒人さん(という言い方は差別的ですが、便宜上使用)たちは老けないね!という、一応は褒め言葉です。

ちょっと英語が分かる人だと、なんで black なのに don't なの?という疑問を抱くかも知れませんが、この black は black people のことなので、doesn't ではなく don't を使います。

超ナルシスト!シンディ・クロフォード、自宅が自分の写真だらけ&美人な娘カイヤは化粧が濃い!

ケイト・モス、劣化改め、変顔に挑戦

ナオミ・キャンベルの脱毛症とひどいファッション

ナオミ・キャンベル、再び暴行沙汰か?広報担当の顔に青アザで和解金


ケイトモス未公開デビュー写真&ドラッグ劣化のビフォーアフター

シンディクロフォードもランクイン!IQが高いハリウッドセレブたち

クラウディアシファーの劣化

ヘレナクリステンセンの現在と劣化写真

ケイトモス、43歳の誕生会での疲労・老け顔が酷い件&シャーロットティルブリーの香水CMでは美しく

ケイトモス、老け顔が世間からはナチュラルだと好評。パンストほつれまくり写真

ケイトモス、劣化でシワシワたるみ写真(2016年5月)

エルマクファーソンのイケメン息子、アッパードフリンブッソン

ジゼルブンチェン、豊胸後のフルヌード


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加