海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
お久しぶりのご登場はベン・アフレック(45)。
なんだか、一段とむさくるしさに磨きがかかったような 

さて、今年3月だったかの記事で、ベン・アフレックがフェイスブックにて、アルコール依存症を克服するための治療プログラムを終えた、と発表したことをお伝えいたしました。

あれから約7ヶ月…
残念ながら、ベン・アフレックはん、また飲んじゃったご様子 

金曜日に、おかんのクリスティン(冒頭のツーショット)とブレントウッドで会った後、別のマネージャーだかケースワーカーだかの女性と一緒に、LAにあるリハビリ施設の外来へ入っていくところを目撃されました。
photo
リハビリ治療を受けるのは、これで何回目になるでしょうか。
禁酒に成功し、しばらくシラフで過ごすも、再び飲酒してしまうを繰り返しているベン・アフレック。

かなり重度のアルコール依存症なのかもしれないですな。

でも偉いのは、治療を受けよう、アル中を克服したい、という気持ち・意識です。

ベン・アフレックも前回のリハビリ成功後に

"I want my kids to know there is no shame in getting help when you need it"

「子供たちに伝えたい。必要な時に、助けを求めることは恥ずかしいことじゃないんだ、と」

と語っておりましたが、ほんとその通りです 

それに誰にだってひとつや2つくらい、依存しているもの、ありますよね?

お酒だったり、タバコだったり、ギャンブルだったり、セークスだったり、風  俗だったり、お薬だったり、ジャンクフードだったり、ぬいぐるみだったり、チョコレートだったり…

私も、「良くないのは分かっている…だけど、この誘惑に負けてしまう…」とやめられない物があります 

こんなにどっぷりハマっていると、体にも美容にも悪いし、身を亡ぼすし、破産する~と思いながらも、立ち切ることができない、パウダーまたはクリスタル状の白いブツ…  
ま、まさか…ドラッグ?

そうです、私は依存症、塩中毒です(もったいぶっといて、ただのソルトかよ!

いや、マジメに塩フェチなんです。
世界中のお塩をお取り寄せして、ありとあらゆるものにかけまくって食べております。
塩、うめぇ 

お塩やめるくらいなら、人間やめます(覚醒剤の広告かっ!)

話、思いっきりそれておりますが、ベン・アフレックにもリハビリを頑張っていただきたいです  エイエイオー

(↓定番の一気コール)
photo
ということで本日のスラング英語は booze、ブーズ。

ブチャイクさんの複数形とかですか?

違います、お酒、アルコールのことでございます 


ベンアフレック、過剰ボトックスで顔が突っ張り、関根勤に激似に


ベン・アフレック、離婚後に体重増加?最新作『バットマン』に向けて筋トレ中?

ベンアフレック、アルコール依存克服のためのリハビリを完了

ベンアフレックの下半身ポロリヌードがある映画『ゴーン・ガール』

ジェニファーガーナー、過剰ボトックスですさまじい吊り眉写真

ジェニファーガーナー離婚&夫ベンアフレックの浮気相手のベビーシッターとのツーショット

ベンアフレックの映画『バットマンvsスーパーマン』詳細


ヘンリーカヴィル、新恋人は巨乳な19歳の女子大生タラキング


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加