海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo2
お久しぶりのご登場はミランダ・カー(34)。
堂々と、お金持ちっぷりをひっさげております 

Australian Financial Reviews(オーストラリアン・フィナンシャル・レビュー)が毎年発表している、Young Rich List(ヤング・リッチ・リスト)。

ヤングでリッチって、なんともえげつない名前のリストでございますが、要は40才以下のオーストラリア人の長者番付100位ですな。

その「若けぇ金持ちリスト 」の62位にランクインを果たしたのが、ミランダ・カーであります。

44ミリオン・オーストラリアドルなので、日本円にするとざっと38億5千万円くらい。

大昔の記事で紹介したように、稼いでいるモデルリストだと上位にくるので、イメージ的には38億円で62位だと、それほどお金持ちのイメージがない感じ?

でもニコニコ笑って、可愛いというだけで、数十億稼げるって、ある意味スゴイです。

ミランダ・カーの場合は、オーガニックのスキンケア商品を販売したり、大手ブランドとコラボしたりと、ニコニコ笑ってカメラに収められている以外にも、一応お仕事をしておりますが…
photo2
ミランダ・カー以外のランクインは、不動産業、IT、美容産業関連が多く、中でも圧倒的に多かったのが、IT関連で、100人中38人がIT関連で成功をおさめた若者たちでした。

6年連続の1位は、ソフトウェア開発企業のアトラシアンの共同設立者、マイク・キャノン・ブルックスとスコット・ファーカーの2人(下の画像)。

2人ともタメで37才です。

2人合わせて607ミリオンオーストラリアンダラ―ズなので、530億円くらいざんしょうか 

100億超えるとか、意味分かりませんなもう。

しかも、さすがヤングオージー。
ちっともお金持ちに見えない風貌が素晴らしい 
photo2
ということで本日のスラング英語は Aussie。

オージー、つまりは、ミランダ・カーをはじめ(ビーフ含め)、オーストラリア人、オーストラリアの、という意味です。

ミランダ・カー、カリスマ毒舌シェフのゴードン・ラムゼイとの料理対決で惨敗

ミランダカー、ウエディングドレスはディオール!VOGUEで写真を初公開

ミランダカー、元愛人のアジア人が政府の資金を横領で、高級アクセサリーを返却


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加