海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo2
ジェマ・ワードの所有物件で起きた、殺人事件の続報の本日… 

今年9月に起きた事件をおさらいすると…

ジェマ・ワードが所有する、シドニーのノーザン・ビーチの一軒家で、ラネル・ラッタさん(50)の遺体が発見されました。

死因は刺殺…

直後に、この家のガレージに住んでいたという、ラネルさんの息子とみられる、25歳の男性が逮捕されました。 

ジェマ・ワード所有の家で、息子が母親を刺殺する殺人事件が発生

その後の報道では、アイス(メタンフェタミン)がらみの殺人事件だったと報道していたような記憶です。

前回の記事でも、資産価値が下がって、売却が困難かも知れませんねぇ…と不謹慎な心配をした私でありますが、どうやらジェマ・ワード、このお家を売却したそうです。

この2ベッドルームの一軒家は、ジェマが日本円にざっと換算して、1億6千万円で購入したもの。

前回の記事で紹介した写真だと、見た目(外観)はとても、2億近くするお家に見えませんけれども、ノーザンビーチということで、お高いんだと思われます。
photo
そして今回、オークション(競売)にかける予定だったっぽいのですが、プレ・オークション(日本でいう競売前の、任意売却)にて、1億6千500万円で売却。

500万円しか利益がありません 

「殺人事件のあった家が売れただけでも良かったじゃん?」とか、「500万円の利益って、すごい」と思ってしまうかたもいるかも知れませぬが、これは土地の高騰が激しいオーストラリア、しかもシドニーでは、かなり残念な結果です。

オーストラリアは空前のマイホームブーム&土地の高騰がはんぱねぇ現在(やっと少し、横波になって落ち着いてきたそうです)。

特にシドニーやメルボルンは、飛ぶように家や土地が売れています。

どんなにヘッポコな家でも売れるし、ある程度の利益を得やすい状態。

それがたった500万円の利益というのは、このお家を購入してからのリフォーム代を考慮すると、もろに赤字なはず。
photo
おそらく、競売にかければもっと高く売れたはずです。

んが、ジェマ・ワードにしてみれば、忌まわしい事件があったお家を早く売ってしまいたい、という気持ちだったのかもしれません。

それにオークションとなると、買う気のない野次馬たちもたくさん集まるので、それまたマンドクセ。

よって、利益ほぼなしの、任意売却の価格で合意したと思われます(個人的意見)。

そしてスラング英語が思いつかない本日の単語は、a vendor。

家やマンションを買う側が buyer(バイヤー)に対して、売り手は vendor(ヴェンダー)です。

不動産用語では、売り手を seller(セラー)とは言いませんね。

今回の記事でいうならば、家を売りに出したジェマ・ワードが vendor。

ジェマ・ワード所有の家で、息子が母親を刺殺する殺人事件が発生

ジェマ・ワード、第二子妊娠中のランウェイと、故ヒース・レジャーとの恋愛

ジェマワードも出演『MILF$』のミュージックビデオで、キムカーダシアンが修正失敗

ジェマワード、すっぴん&出産後の下半身太りビキニ写真が好評


ジェマワード、子供服ブランド立ち上げを示唆&パンチパーマの変な髪型写真
 
ジェマワードの劣化激太りはこちら

絵心ナシのジェマワードと娘ナイアの爆笑写真はこちら

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加