海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo2
ハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ容疑に始まり、連日、次から次へと業界でのセクハラ暴露が続いているハリウッド 

でもハリウッドだって、セクハラブタヤローどもだけじゃないはず!
素晴らしい人だっているはず 

そこで本日は、ツイッターで反響を呼んでいる「芸能人のイイ話タレコミ情報」、つまり海外ハリウッドセレブのちょっといい話をご紹介。

実際にそのセレブと関わったり、周りに関わった人がいるひとたちが、イイ話をシェアして、ツイッターにてタレコミっておりますが、そこからいくつか紹介。

まずは、ハリウッドでもいい噂しか聞かない、と評判のキアヌ・リーブス

キアヌは基本、出演する映画では、自分のペイカット(ギャラの値下げ)を名乗り出ることで有名。

自分のギャラを下げて、その分、撮影クルーたちにボーナスを支給しているという、太っ腹なキアヌ。

すてきー 
ぼっちキアヌもステキだったけど、気前まで良いなんて、惚れてまうやろ~ 

あら?キアヌはん、老けた?
photo2
続きましてはエマ・ワトソン

エマ・ワトソンが学生の頃に通っていた学校(つまり母校)にて、エマ・ワトソンについてポエムを書いた少女がいました。

担任の先生が、その少女のポエムをエマ・ワトソン(の事務所)へ送ったところ、次にエマ・ワトソンがこの母校を訪れた時、生物学の授業を訪れ、そのポエムを書いた少女を呼びだし、わざわざお礼を言ったそうな。

エマ・ワトソンったら、律儀~ 

私も会いたいセレブ(じゃとりあえず、キアヌで)に、ポエムとか書いたら、職場に会いに来てくれるかも?!というやましい下心で、ポエムをしたためてみました。

Dear きあぬ 

『Point Break』(邦題ハートブルー)の頃から好きでした… 

『スピード』の頃には、ぞっこんに惚れていました… 

『マトリックスシリーズ』には興味がありません…

もう『ぼっちキアヌ』なんて、言わせない…

私がいつもそばにいるから…フフフ…

って、こっわー!
ポエムじゃなくて、ストーカーのラブレターだし、逮捕されるわ!


気を取り直しましてぇと、お次はコールド・プレイのフロントマン、クリス・マーティン。

ツアーで訪れたすべての国で、病院(小児病棟)を訪れるという、クリス・マーティンとバンドのメンバーたち。

入院中の子供たちに歌を歌ってあげたり、サインをしたり、写真を撮ったり、プレゼントをあげたりと、毎回数時間は過ごすそうです 

そしてさらにステキなのが、クリスもコールドプレイのメンバーも、自分たちで「○○病院を訪ねた」的なことを公表しないそうなんですな。

でもコールドプレイの訪問を受けた子供たちや、その家族たちがソーシャルメディアで、ツーショットを公開したり、感動のひと時をタレ込むので、ファンの間では周知の事実だそうです。

コールドプレイってばステキ~!
photo2

続いて、私が個人的にも愛してやまないヴィゴ・モーテンセン

『ロード・オブ・ザ・リング』のアラゴルンですよ、ステキ~ (← イイ話、まだしてないやろ!)

同映画の撮影で、乗馬シーンのスタントマンが、スタントシーンで乗馬した、白いお馬さんに惚れこんでしまったそうなんですな。

撮影が終わり、その白馬さんが売りに出されたものの、自分のお給料では買えなかったというスタントマン。

なんと、ヴィゴ・モーテンセンが、そのお馬さんを購入し、スタントマンへプレゼントしてあげたそうです。

お馬さんも、きっとスタントマンに大事にしてもらえていると思うし、ヴィゴの気前の良さも、すてきー!

私にもお馬さんを買って!とは言わないので、ヴィゴ様、私を飼ってくださいっ (←キモ過ぎて通報~ )
photo2
他にも、イイ話はたくさんあったのですが、長くなったので(←キアヌ宛てのポエムとか、いらんかったやろ!)今日はこの辺で…

ということで本日のスラング英語は、lush。

たくさんの意味があるのですが、本日のネタでいうと、気前がいい!  という形容詞です。

ぼっちキアヌ、総集編

ヴィゴ・モーテンセン、息子ヘンリーは父に似ず、イケメンにならず!ヴィゴの彼女アリアドナ

『ジョン・ウィック2』続編を頑張るキアヌを応援しよう

キアヌが美女達と3ピーをご堪能のホラー映画『ノック・ノック』

キアヌ・リーブス、悲しき過去

ぼっちキアヌ改め、くまモンとのツーショット

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加