海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo2
『Goddess of Pop』こと、シェール(71)のご登場… 

(冒頭の写真、ピンクで高笑い状態ですが、林家パー子師匠ではありません)

先週の木曜日、『クラッシック・シェール』にて、ラスベガスのモンテカルロ・リゾートに降臨したシェール師匠。

師匠の往年のヒット曲を盛り込んだステージなのですが、衣装チェンジはなんと8回。

うち8割の衣装が、ノーブラ・ノーパンか!っつうくらい、きわどい露出衣装でございやんした。

71才に、谷間とか半ケツなどを無駄に披露されても、見ているこっちの目が痛い 
photo2
まあ確かに、お顔もバディも、とても70代には見えない、全身整形の賜物でございますが、SNS上の反応はとても厳しゅうものでございました。

ほとんどの意見が、「年相応の服を着ろ!」でございやした。
そりゃそうだ 

だって、71て言うたら、私たちのおばあちゃん世代ではありませんか。

想像してみてください…もしも自分のお婆ちゃんが、こんな露出狂だったら…
考えてだけで、ガクブルっす 

でも71才になっても、ファンを楽しませるために(てか自己満では?)、体を張って頑張っているシェール師匠、すごいっちゃすごいです 
photo2
ということで本日の英語はシェールの別名、Goddess of Pop。

ゴッデス・オブ・ポップ、訳すと『ポップ界の女神』。

ゴッデスというよりは、オーマイゴッドです、だけれども…

ゴッデスはこちらにも…

マライア・キャリー、最短での激ヤセに肥満解消の胃切除手術を受けた説浮上… ビフォー・アフター写真

マライア・キャリー、オーストラリアツアーのポスターが、あまりにも別人過ぎて詐欺レベル

マライア・キャリー、フォトショップ修正しまくりのペーパーマガジン表紙で、ウエスト細っ‼

もはやコント…マライア・キャリー、コンサートでのやる気のないダンスが話題に

マライアキャリー、負傷中の彼氏ブライアン・タナカにまたがる無茶っぷり


【怖い話】チャールズ・ビリッチ(82)と妻クリスタ(70)のイタイ水着ショットで恐怖を味わう

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加