海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo2
豪華ハリウッドセレブたちが、セクハラ撲滅を訴えてご登場。

ハリウッドの大物プロデューサーの、長年に渡る数々のセクハラ容疑に始まり、次から次へとハリウッドの大物から小物俳優たちが、セクハラ疑惑で名前を挙げられているエンタメ業界 

ここへきて、ハリウッドの大物セレブたちが一段となり、セクハラ撲滅を訴えるキャンペーン用の、動画ビデオを作成しました(動画は下にあります)。

出演者は、ニコール・キッドマン、エマ・ストーン、ジェニファー・ローレンス、マーゴット・ロビー、ジェイク・ギレンホール、メアリー・ジェイ・ブライジなどなど、豪華であります。

んが、思いのほか冷たいのが世間の反応です 

「長年セクハラを黙認してきたのに、今さら?」

「自分のキャリアのために、セクハラについて沈黙を貫いてきたくせに、セレブになり上がった今になって、セクハラ反対!なんて調子が良すぎる」

「偽善者が集まって作ったビデオね」

ごもっともな批判でございますが、今回の一連の騒動やらキャンペーンやらで、今後のハリウッドのセクハラは少なくなっていくのではないでしょうか?

不適切な言動をしたら、チクられてキャリアを失う、という身勝手な懸念で、セクハラをする人が減るっちゃ減りますからね。


ということで本日の英語表現は、このキャンペーンビデオのスローガンでもある I will not be silent.

直訳すると、私は黙りません、沈黙しません、黙認しません、口を閉ざしません、という意味で、要はセクハラについて、黙らないわよという警告ですな。

追放!セクハラ写真家テリー・リチャードソン、ヴァニティフェアなどから起用禁止発令

ダスティン・ホフマン、未成年に対するキモ過ぎるセクハラ発言!「キミの半熟の○○が食べたい」

実父からレイプ、渦中のケビン・スペイシーの兄ランドルが語る残酷な幼少期

祖父からのレイプを告白のティム・ロス『ライトゥミー嘘の瞬間』


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加