海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo2
世界中が今、最も注目するカップル、イギリス王室のヘンリー王子こと、プリンス・ハリーとメーガン・マークルが再びご登場。

先日、正式に婚約を発表し、出会いからプロポーズまでの経緯、婚約指輪にまつわる秘話をインタビューで語った、ハリー&メーガン。

英ヘンリー王子とメーガン・マークル、出会いからプロポーズまでの詳細インタビュー動画 婚約指輪には故ダイアナ妃のダイヤ

挙式は来年春とのことでありましたが、この度、正式な日取りが発表されました 

2018年5月19日!
場所は、セント・ジョージ教会。

なんと、英国ロイヤルファミリーの歴史としては異例の、土曜日の結婚式でございます 

これは、より多くの国民が、テレビ中継で2人の結婚式を視聴できるように、または実際に、ウエディングパレードなどを見物に来られるように、との配慮が込められているのと、

4月に出産予定の、キャサリン妃の第3子のご生誕と、日がかぶらないように、そしてキャサリン妃が産後の体力消耗から、回復できている時期として、5月19日で決定したそうな。

んがしかし、イギリス国民はこの日取りについて、論争が巻き起こっております。

というのも、サッカーの FAカップのファイナルと、日がぶつかっているからなんですな。

TV中継がかぶるのはもちろん、ハリーの兄君、ウイリアム王子はFAカップの会長で、毎年、勝者にトロフィーを受賞するお役目があります。

弟ハリーの結婚式と、FAカップファイナルが同じ日って…

もう1週間、後とかにずらせなかったんすかね?
きっと大人の事情やらなにやらがおありなんでしょうが、忙しい5月になりそうですな。

ということで本日のスラング英語表現は tie the knot。

直訳は結び目を縛るで、意味としては結婚する、挙式を挙げる、です。


英ヘンリー王子とメーガン・マークル、出会いからプロポーズまでの詳細インタビュー動画 婚約指輪には故ダイアナ妃のダイヤ

アメリア・ウィンザー令嬢『最も美しい英ロイヤルファミリー』最新ファッションはシースルードレスも、私服はダサめ?

お腹ふっくら!キャサリン妃、第3子妊娠の妊婦画像

キャサリン妃、早くも第3子妊娠でツイッターでの反響がウケる件

メーガン・マークル、ヘンリー王子と初の公式イベントへ一緒に参加するも、席が遠すぎてウケる件

メーガン・マークル、英国ヘンリー王子との熱愛を初めて認めたヴァニティフェアのインタビュー

キャサリン妃、早くも第3子妊娠でツイッターでの反響がウケる件

デンマーク王室の若きイケメン、ニコライ王子18才がロナウドと松潤に似ている件

キャサリン妃より美しいと称されたアメリア・ウィンザー令嬢の喫煙写真

キャサリン妃、新髪型はボブではなく「コブ」!

ピッパ・ミドルトンの豪華なハネムーンの様子

故ダイアナ妃の愛人ジェームズ・ヒューイット、心臓発作と脳卒中で倒れる

ヘンリー王子、彼女メーガンマークルと手つなぎツーショット写真


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加