海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo2
アメリカ合衆国大統領、ドナルド・トランプ氏(71)が、暴露本をひっさげてご登場。

冒頭の写真はどさくさにまぎれて、メラニア夫人の美容整形ビフォー・アフターです。

さて金曜日に、マイケル・ウルフ著書の暴露本、『FIRE AND FURY』(炎と怒り、みたいな邦題なんですか?)が発売されました。
photo2
暴露本の中で、「慢性的な浮気者」と称されてしまったトランプ大統領。

一緒に住んでいる3番目の妻、メラニア夫人が夫であるトランプ氏の居場所が分からなかったり、何日も顔を合わせなかったり、連絡が取れないことも多々あったと本の中に書かれております。

「慢性的な浮気者」と言うわりに、不貞の具体的な詳細や証拠などは、本の中に書かれておりませんけれども…

そして大統領選の真っただ中の2016年の7月、メラニア夫人のモデル時代のヌード写真が流出した際、大変動揺していたメラニア夫人に、

自分が大統領選に勝利することは決してない、大統領選が終われば、ゴシップ等も消えていくから安心しなさい、的なことを言い、メラニア夫人を諭したそうな。

んが、本人と世間の予想を翻し、大統領選に勝利してしまい、当のトランプ氏本人は当惑し、メラニア夫人は嬉し泣きではなく、悲しみの涙を流した…と本の中で暴露されております。

メラニア夫人は、悲し泣きについては否定しておりましたけれども。

他にもいろいろな「暴露」が本の中で紹介されております。
photo2
上の写真、トランプ大統領と京本政樹さんですか?

いえ、妻のメラニア夫人です。
眼差しに殺意を感じますが、必殺仕事人(←京本はん)ではございやせん。

ということで本日のスラング英語は a tell all book。

直訳すると、すべてを語る本、つまり暴露本のことです。

メーガン・マークル、彼氏ヘンリー王子の公務に初めて一緒に参加?が、席が遠すぎる件 王子の隣りはトランプ嫁メラニア


ジョージ・マイケルの暴露本『フリーダム・ジ・アルティメイト・コントリビュート』

『glee』不仲を暴露本に ナヤ・リヴェラがリア・ミシェルとの確執を執筆予定 『ソーリー・ノット・ソーリー』


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加