海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo2
お久しぶりのご登場はキット・ハリントン(31)。
『ゲーム・オブ・スローンズ』のジョン・スノウ様、激おこぷんぷん丸(←死語)にて、ご登場です。

金曜日のニューヨーク、グラマシー・パークにあるバー、『バーフライ』にて撮影された動画が流出されたキット・ハリントン 

動画は下にありますが、消されるのも時間の問題なので、お早めにどうぞ。

その動画の中で、泥酔状態のキットが、ビリヤード台で一般客ともめ、バウンサー(クラブやバーなどの用心棒)ともめ、両サイドから羽交い絞めというか、制止されておりました。

動画だと、音楽と外野のガヤガヤした感で、どんな口論がされているのか、あまり良く聞きとれないのでありますが、

客と思われる若い女性がキット・ハリントンに「Say excuse me」、つまり「すみません」って言いなさいよ、と言われているので、酔ったキットが失礼をしたご様子?



目撃者の話によると、バウンサーらとひと悶着あった後に、バーから退出させられたキット・ハリントン。

なんでも再度文句を言いにだか戻ってきて、今度は力ずくでバーから追放されたそうです 

あらまあ、おっぱずかしい!

ビデオでも、ろれつが回っていないので、相当、お酒に酔っていたご様子のキット・ハリントン。

ソーシャルメディアでは、擁護する声が多く、「誰でも一度くらい泥酔して、みっともないことしたことぐらい、あるでしょ」やら、「まだ31なんだから、ハメを外すくらい良いじゃない」といった、温かいコメントが寄せられておりました。

イケメンの人気俳優は、ある程度の失態は大目にみてもらえて、お得っすね?
photo2
ということで、本日のスラング英語は boot out。

主に受け身、booted out で使い、退場させられる、追放される、追い出される、というカッコ悪い意味です。

婚約を新聞告知!キット・ハリントンと彼女ローズ・レスリー、『ゲーム・オブ・スローンズ』共演がきっかけで交際5年で結婚へ

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン7、詳細ネタバレ!第1話『ドラゴンストーン』

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン6、エミリア・クラーク、久々ヌードシーンはボディダブルなし!

ジョンスノウ役キットハリントン、プライベートでの童貞喪失を赤裸々告白

『ゲームオブスローンズ』サンサスターク役ソフィーターナー、新彼氏はジョージョナス?

 キットハリントン、ヒゲなし姿が大不評!舞台『ドクターフォースタス』ではヌード披露

ジョンスノウは生きている?『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン6

『ゲーム・オブ・スローンズ』のデナーリス・ターガリエンで人気の エミリアクラークのプロフィールや恋人


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加