海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo2
特に主だったネタがない本日。
若干ハタチのポルノ女優の、孤独死を取り上げてみました 

1月7日の日曜日のラスベガス。
遺体で発見されたのは、AV女優のオリビア・ノバ(20)嬢。

月曜日に彼女のエージェント(事務所)が発表したものの、死因は月曜日の時点では謎。

検死には、6~8週間ほどかかるとのことですが、他殺の可能性は低いと見られております。

鬱症状があったという話も、関係者から出ておりますが、亡くなる2週間前、1人でラスベガスでの休暇を満喫中と、本人がツイートしていて、

ツイートの中で、「(休暇で)元気が出るといいな」的なことを発言していたので、気分がふさぎ込んでいたのかも知れません。

自殺か、薬物のオーバードースが死因の原因ではないかという見方が、ファンの中で広まっております。

ちなみに、オリビア嬢の住まいもラスベガスにあったそうですが、遺体で発見されたのは、自宅ではないとのこと。

注:同一人物、どちらもオリビア嬢です 
photo2
本名アレクシスのオリビア嬢は、ミネソタ出身で、去年2017年の3月からAV業界で働きだした、進出AV女優。

デビューしてすぐに、人気が出たそうです。

んが、AV女優になって約1ヶ月後、交際していた彼氏が自殺してしまいます。
オリビア嬢の誕生日の、2日前のことでありました。

ボーイフレンドの自殺を責めたり、ヘロインの使用疑惑をかけられたりと、ソーシャルメディア上で嫌がらせも受けていた様子のオリビア嬢。

死のわずか1ヶ月前の去年12月に、アンチに対しての反論のツイートなどをしておりました。

冒頭の画像のビフォー・アフターの差の激しさからも分かるとおり、ミネソタ出身、つまりは田舎から出てきた、ハタチの純情そうな普通のお嬢さんだったわけです。

ポルノ業界が悪いとはもちろん言いませんが、どんな理由があって業界に足を踏み入れたのでしょうか。
借金でもあったのでしょうか。

ハタチそこそこで、顔から体まで(って体の写真は、ここには載せれないのですが)全身整形が施されているのも一目瞭然ですし、いろいろなプレッシャーもあったことでしょう。

純情そうなお嬢さんには、想像以上に厳しい世界だったのかも知れません。

ちなみにオリビア・ノバの死は、AV業界ではこの半年で、4人目となります。

8月にトゥリ・ラヴがオーバードースで死去。

11月にはシャイラ・スタイルズが、原因不明の死を遂げ、先月12月には鬱を患っていた23才のオーガスト・エイムスが自殺。

AV嬢の相次ぐ死に、関係者たちはショックを隠せない様子であります。

反論する人もいるかも知れませぬが、私は昔からなぜか風俗のお姉さん方に、妙な尊敬を抱いておりまして…

潔癖な自分にはゼッタイできないお仕事なのと、どんな理由があるにしろ、自分で選んで仕事に就いているにしろ、文字どおり体を張っていて、嫌味抜きで偉いなーと、心底感心しているので、

まったく見たことも聞いたこともない、私にとっては無名のAV女優のオリビア嬢に、切ない同情をしてしもた本日であります 

ご冥福をお祈りします。
photo2
ということで本日のスラング英語表現は lift(someone's)spirits up。

誰々の気分をアゲる、元気を出す、という意味です。

オリビア嬢も休暇で、(自分の)気分が上がるといいな、元気が出るといいな、とツイートしておりました。

自殺!マイケル・マンテヌート、妻と幼子を残し車中で銃殺。イケメン俳優から陸軍特殊部隊へ。アイスホッケー実話映画『ミラクル』


自殺した彼女キャスリオナのメールで判明、ジムキャリーの鬼畜っぷり

ウェントワースミラー(プリズンブレイク)、鬱・自殺未遂・激太りを克服



ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加