海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
「カイリー争い」をひっさげて、カイリー・ミノーグ(49)とカイリー・ジェンナー(20)のダブル・カイリーがご登場 

さかのぼること2015年、『KYLIE』(カイリー)の商標権登録の申請を提出した、カーダシアン家のカイリー・ジェンナー。

そこへ2016年、ちょっと待ったぁ!(←ねるとん風)の異議申し立てをしたのが、ポップ界の元祖アイドル、カイリー・ミノーグ。

"internationally renowned performing artist, humanitarian, and breast cancer activist and pointing out she is known worldwide simply as: Kylie."

「私(カイリー・ミノーグ)は、国際的に知名度のあるアーティストであり、人道主義者であり、そして乳がん撲滅の活動家でもあり、世界的に『カイリー』の名で知られています」と、異議申し立ての中で訴えたんですな。

要は、「KYLIE(カイリー)=ジェンナーは世界には通用しません。なぜなら、私が真のカイリーだからであります 」と、ミノーグはんが反訴したわけであります。

この長期に渡った法廷バトルは先月、カイリー・ミノーグが異議申し立てを取り下げたことで、おそらく示談が成立、つまりカイリー・ミノーグの言い分が通り、事実上、ミノーグはんの勝訴となったことが伺えます。

ほいで意義申し立てを取り下げた後、初めてこの件について口を開いたカイリー・ミノーグ。

"I've never met Kylie Jenner. I've never met any member of the family, actually, I've met Kendall just in passing at a fashion event, but I honestly don't know them."

「カイリー・ジェンナーさんには会ったことがありません。カーダシアン家の皆さんにも、一度もお目にかかったことがありません。ケンダル・ジェンナーさんとは、ファッションのイベントですれ違ったことがありますが、正直言いまして、カーダシアン家については、存じ上げておりません」

要は、「カイリー・ジェンナー?ダレソレ。そもそもカーダシアン家ってなんですの?」状態のカイリー・ミノーグ。

普段、丁寧で礼儀正しいので、今回もずいぶんご丁寧な対応でしたが、カーダシアン家のような下級平民どものことなどは知らんと、ブッタ斬った印象 

日本ではそこまで大物感のないカイリー・ミノーグ。
特に私のように(←オイ)若い世代には、知名度が浸透していないかもしれません。

んが、以前にもご紹介したように、母国オーストラリアに加え、イギリスでは往年のアイドルとして、今でも根強い人気を誇っているカイリー・ミノーグ。

例えると元祖アイドル、松田聖子はんのような感じでしょうか。

よって今回の商標権をめぐってのバトルも、日本のみなさん用に分かりやすく例えるなら、

「聖子ちゃんカット」と言ったら、私のヘアスタイルのことですね、と現れた橋本聖子議員に、
photo
「ちょっと待ったぁ~!聖子ちゃんカットって言うたら、あたいのことやろ!」と松田聖子はんが、意義申し立てをした感じ?(←全然違うやろ)
photo
かえって分かりづらい例えを投下したところで、ダブル・カイリーに話を戻しましてぇと…

SNS上では、元祖カイリーのミノーグはんを応援する声が圧倒的多数でございました。

たしかに、芸も脳もへったくれもないカイリー・ジェンナーに『KYLIE』の商標権を世界で通用させようという目論み事態が、傲慢ちきですよねー。

そんな本日の英単語は、スラングではございやせんが a trademark。

トレードマーク、商標権のことでございます。

堕ちたカルバン・クライン?キム・カーダシアンのフォトショップ修正が、エイリアン化でファン激怒

名前発表!キム・カーダシアン、代理母が産んだ女の子の名前はシカゴ・ウエスト!名付けの理由は夫カニエの故郷?

クロエ・カーダシアン、不妊を乗り越え初妊娠!彼氏トリスタン・トンプソン

絶賛!コートニー・カーダシアン、妹キムが泣いたヴァンパイアフェイシャルで美肌ゲット?

激太りカイリー・ジェンナー、妊娠報道は本当か。

カイリー・ジェンナー、ハタチでガードル着用がバレる恥ずかしい失態 

18歳で整形依存のカイリージェンナー、唇オバケに

キムカーダシアン、コカイン使用を否定!インスタに写った白いラインは「砂糖」です?!

飽きたら捨てる!カーダシアン家がこれまでに破棄してきた数々のペットたち

カイリージェンナー、ファンの間でも広まる豊胸疑惑を生理のせいとして否定

キムカーダシアン、未修正写真後に見苦しい言い訳とフォトショップ写真で、ファン10万人がインスタをアンフォロー


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加