海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
コロラド州のデンバーから、美容整形に大金をつぎ込んでいるトランスジェンダーさんがご登場 

23才のカイリー・ポッツくん(いや、カイリーちゃん?面倒くさいので以後ポッツさん)は、男性としてこの世に生を受けたものの、心は女性、乙女… 

とあるセレブの熱狂的なファンであるポッツさん、唇をぽってりさせるフィラー注入やら、顔面のフィラー注入やら、女性ホルモン剤でAカップになった胸を34DDD(日本で言うアンダー75のトリプルDカップ)に整形。

フィラーは3ヶ月に1度入れ直すメンテナンスを行い、これまでに受けた美容整形の施術の回数は40回を超え、わずか4年間で、日本円にして総額750万円以上も、美容整形につぎ込んでおります 

冒頭の写真の唇、まるで生理用ナプキンのCMみたいじゃないですかぁ。

左のビフォーの唇が、超スリム・軽い日・昼用だとしたら、右のアフターの唇は、多い日・夜用って感じ?

生理用ナプキンはおいといてぇと…さてここで、久々の(そして大好評の?)クイズ!



ポッツさんが憧れ、目標にし、少しでも外見を近づけるために、整形手術の見本にしている女性セレブとは誰でしょうか 

チッチッチッチッ(←タイマー音)

ヒント

・そのセレブに似せるために、整形を繰り返している

・つまりポッツさんをよーく見ると、その女性セレブの顔が浮かんでくる(はず)

・その女性セレブも整形依存

・最近、お子を出産したばかり

・名前にもヒントが?!

正解は、カーダシアン家のカイリー・ジェンナーでした!

ちっとも似てねぇ   
photo
ポッツさん、確かに誰かに似ているのですが、カイリー・ジェンナーにはこれっぽっちも似ておりません 

ちなみに男性として生まれたポッツさんの本名は、カイル・リー。

そこからカイルリー → カイリーとしたわけでありますが、名前にも運命を感じているほど、カイリー・ジェンナーのファンだそうで、

自分だけあぶれている感や、みにくいアヒルの子の様に美しく変身を遂げたカイリー・ジェンナーに通じるものがあり、親近感もあって、いつしか自分の憧れの人となったそうです。

ファンと言うわりに、カイリー・ジェンナーをみにくいアヒルの子、要はぶちゃいく呼ばわりして、さりげなく失礼じゃね?

ぽっつさんの巨大化した唇を見ると、美しい白鳥に成長した、みにくいアヒルの子というよりは、口元だけ成長したアヒルのまんまのような?
photo
なにはともあれポッツさん、心と外見は女性であるものの、性転換手術を行う予定も気もないそうです。

トランスジェンダー=性転換する、という常識や型にはまりたくないので、男性器は温存しておくそうです。

そんな本日のスラング英語は a trannie、とらにー。

トランスジェンダーの方、という意味でありますが、けっこう差別的な用語なので、トランスジェンダーの方に向かって直接使うと、失礼になります。

堕ちたカルバン・クライン?キム・カーダシアンのフォトショップ修正が、エイリアン化でファン激怒

18歳で整形依存のカイリージェンナー、唇オバケに

整形に4千万!クロエ・ラタンジー(オリビア・ニュートン=ジョンの娘)全身整形でバービー人形を目指す。整形なしでぽってり唇ができるエンハンサー

トランプ暴露本『FIRE AND FURY』(炎と怒り)!負ける気でいた大統領選、妻メラニア夫人のヌード写真流出騒動、冷めた夫婦間…。整形ビフォー・アフター写真

 

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加