海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
今さらMET GALAネタ…(←その他のネタがないのがバレる

ニューヨークのメトロポリタン美術館にて、毎年5月の第1月曜日に開催される、ファッション界の祭典『MET GALA』(メットガラ)。

週明けはこの話題で持ち切りでしたが、ここではセレーナ・ゴメス(25)に注目。

COACH(コーチ)のロマンティックな(ただし太って見える)ドレスで、ご登場のセレーナ・ゴメス。

話題になったのは、その塗り過ぎたブロンザー… 
photo
ソーシャルメディアでも、

「セレーナ・ゴメスが黒過ぎる!」

「ブロンザー、塗りすぎやろ!」

「メイクとヘアを担当したスタイリスト、クビで」

「髪もセットの途中じゃないの、これ」

などなど、散々な言われようだったセレーナ 

水曜日には、セレーナ・ゴメス本人も、メットガラの衣装で、走って逃げていく後ろ姿の動画をアップし、

"Me when I saw my pictures from MET."

「メットガラの自分の写真を見た時の私」

と題し、つまり「あたしでも、黒過ぎて恐くて逃げるわ」といった意味を込めた、自虐的なギャグでファンの笑いを誘っておりました。

個人的には、セレーナとアダモちゃんの区別がつきませぬが… 
photo
にしても気の毒ですよねぇ、年に1度、セレブたちが集まるファッションの祭典で、プロのメイクさんにこんなんされちゃって 

メイクさんも、照明の足らない暗闇かなにかで、ブロンザーを「これでもかっ!」ってくらい、塗りたくったんでしょうか。

セレーナ・ゴメスに恨みでもあったんですかねぇ?

そんな本日のスラング英語表現は、go (went/gone) too far。

やり過ぎる(やり過ぎた)。

破局のセレーナ・ゴメス、プヨプヨぽっこりの下っ腹 水着姿が大好評!内腿には痛々しい大きな手術痕

セレーナ・ゴメス、バレバレの口パクにファン激怒VS同情の声…

復縁確定?セレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバー、人目もはばからずキス写真

セレーナ・ゴメスとウィークエンドの破局と、ジャスティン・ビーバーとのラブラブツーショット写真

セレーナ・ゴメス、腎臓移植の傷跡公開

ジャスティンビーバーがふるちんヌードを撮られた元彼女のジェイドスピアーズが妊娠!さて父親は?

ジャスティンビーバー、写真をせがむファンに「キモイ」発言でファンを泣かせる

ジャスティンビーバー、しつこいファンにキレて顔面パンチで出血

セレーナゴメスの休養は実は薬物依存のリハビリ施設入居のため?

セレーナゴメス、嫉妬でジャスティンビーバーと喧嘩?インスタアカウント削除騒動

セレーナゴメス、ポロリ寸前の悩殺ドレスでオーランドブルームと抱擁

 セレーナゴメスのトップレス?とループス闘病

セレーナゴメス、ヲタファンからの抱きつきキス攻撃を笑顔で

セレーナゴメス、トップレスのインスタグラムが大不評

セレーナゴメス激太りでナスのようなぽっちゃり水着写真

セレーナゴメス、リハビリ施設から退院後、初の画像

セレーナゴメスの休養は実は薬物依存のリハビリ施設入居のためと内部情報筋が暴露

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加