海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo

お久しぶりのご登場は、F1界の貴公子(?)ジェンソン・バトン(38)。

ちょうど2年前の2016年の6月に、バトンと、元妻の道端ジェシカにクリソツ(←死語)の新しい彼女、

ブリトニー・ワード(正確にはウォード)との、なまめかしいツーショットをお伝えいたしました 

ジェンソン・バトン、離婚申請中の元妻 道端ジェシカに似た新彼女ブリトニーと熱愛写真

ブリトニーは元プレイボーイのモデルで、現在27才。

突貫工事(全身整形)のせいか、顔がどんどんきつく変形していき、今じゃすっかり道端ジェシカに似ていますね?

それとも、元嫁のジェシカに似せるために、突貫工事を行ったんざんしょうか?

下の写真はブリトニーの美容整形、ビフォー・アフター写真 

photo

もう鼻なんて、丸ごと取り換えたんじゃないか?と思うほど、違います。

私くし、個人的には道端ジェシカのこと、まったく好きになれなかったタイプなのですが、

今回の件では、ジェシカ派です。

ブリトニー、こりゃないわーって勢いの、全身整形・フェイクっぷり 

こんな全身フェイクのプレイメイト上がりのブリトニーの、どこに惚れたんでしょうか、バトンってば。

なにはともあれブリトニー嬢、おとといのインスタグラムにて、「もうすぐバトン夫人になるの」と言うコメントとともに、

指輪の絵文字を付け、プロポーズされたことを明かし、ラブラブツーショットを公開いたしました。

photo
ブリトニーのわざとらしい左脚にイラーッ 

ちなみに、ジェンソン・バトンとブリトニーは、バトンがジェシカと別居してから3ヶ月後に、正式に交際を開始しましたが、

実際は、バトンがジェシカとまだ結婚している時に、浮気した複数の女性のうちの1人。

つまり、愛人から彼女、そしてこの度プロポーズされ、本妻の座をゲットするブリトニー嬢。

道端ジェシカとは7年交際し、結婚生活はわずか約1年のバトン。

後のインタビューにて、籍は入れたものの、ジェシカとは一緒に暮らしたことがないと、語っていました。

ジェシカと交際中も、数々の女性との浮名を流した色男… 

そもそも、ジェシカの前にも婚約していた女性がいたし、ジェシカもバトンの浮気相手の1人でしたな、交際前は。

日本国外では、「バトンの嫁」という肩書以外、まったくの無名の道端ジェシカですが、

今回のバトンとブリトニーの婚約を受け、ソーシャルメディアには、バトンに対する批判があふれておりました。

「もって数年の(ブリトニーとの)結婚生活」とか、

「バトンみたいな男は、年をとってヨボヨボになるまでに、あと数回は婚約と結婚を繰り返すわね」、

「(皮肉を込めて)お似合いのカップルだな」などなど。

でももうバトンも38だし、劣化してきているし、精力も落ちてきているかもだし?で、

「そろそろオレも年貢の納め時」くらい思って、この再婚は、意外と長く続くかも知れませんよねえ?

 バトンがツーケーモミモミしているの、ジェシカかと思ったら、ブリトニーだったわーってくらい、似ている… 
photo

そんな本日のスラング英語は a mistress。

あまり使いませんが、一応「愛人」という意味を持つ単語です。



ジェンソン・バトン、離婚申請中の元妻 道端ジェシカに似た新彼女ブリトニーと熱愛写真

離婚間近のジェンソンバトンの新彼女はプレイメイトのブリトニー 

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加