海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo

お久しぶりのご登場は、マドンナ(59)。

イギリス人の元スーパーモデル、アマンダ・カザレイ(現在53)から、トーキング被害を暴露されてのご登場です 

ジャン=ポール・ゴルチエのファッションショー出演中に、マドンナのお眼鏡にかかったアマンダ。

1990年のマドンナのヒット曲、『Justify My Love』(ジャスティファイ・マイ・ラブ)のミュージックビデオの共演を依頼され、

その中で、マドンナと濃厚なキスシーンを演じました。

photo

当時バイセクシャルだったというアマンダは、マドンナのベロチューに驚いたものの、お仕事・お仕事と割り切って、演じきったそうな。

アマンダいわく、当時結婚して夫がいたものの、マドンナから執拗に求愛され、

手書きのラブレターをもらったり、2年間、今覚えばストーカー状態だった、とのことであります。

こちらマドンナの手書きのラブレター 

好きな相手に贈るラブレターの割に、けっこう字が汚いんですね?(←そこかよ)

まあ外人の字にしてはまだ読めるので、キレイな方か。

私の同僚どもの字なんて、マドンナの100倍、読めません…


photo

さて、マドンナのラブレターを読める範囲で、ちょっぴり和訳してみると…

「アマンダ、元気?どこにいるの?なんで電話してくれないの?

コレクトコールでかけてくれても良いんだよ?

あなたを落とすのは、ローマ教皇を誘惑するみたいに大変だわ!

今、映画の撮影でLAにいるの」

そこから、もう字が読めんわ 


photo

「写真を送ってちょうだい。たくさんちょうだい。

あなたは世界でもっとも美しい女性だわ。

あなたにまたキスしたくて死にそうよ。

四六時中、あなたのことを考えて、夢想しているわ。

あなたが結婚していて、妊娠中ってことも分かってる。

でもどうしてこんなに惹かれるのか、自分でも説明できない」

以下、もうお腹いっぱいなので省略 

ちなみに最後は、マドンナの当時の電話番号と、ファックス番号で〆てますね。

コレクトコールもだけど、FAXって、時代を感じる 

ほいで、この手書きのラブレター、アマンダがオンライン・オークションで500万円から競売にかけているんですよ。

マドンナから追いかけられていたというのも30年も前の話だし、

ものすごいプライベートな手書きのラブレターをオークションに出すなんて、ちょっとヒドイですよねぇ?

けっきょくのところ、アマンダの金儲けと売名行為って言われても、仕方ないっすねぇ 

そもそも、ストーカーされて迷惑とか気持ち悪いと思ったなら、手紙なんてとっておかないですよね?

私なら速攻で燃やします。

メラメラに燃やしてやります。

万が一のため(事件とか警察沙汰とか)、数ヶ月とっておいたとしても、30年も保管しておきません。

きっと、「いつかマスコミに売ってやろう」という根性で、持ち続けていたはずです。


マドンナのファンではありませぬが、ちょっとかわいそうになった本日でございます。

そんな今日のスラング英語は smitten。

ラブレターから分かるように、Madonna was smitten by Amanda。

マドンナはアマンダにすっかり心を奪われていた、ぞっこんだったという使い方です。

マドンナ、プリムパーティーの前後が、フィルターあり・なしで別人過ぎる件 ビフォー・アフター写真

59才で妊娠?! マドンナ、娘マーシーの誕生会で泥酔、ルイ・ヴィトンのマタニティウェアで偽造妊娠

マドンナの娘ローデス、わき毛フサフサ写真で2018年迎春を祝う

金欠?マドンナ、エコノミークラスの飛行機でポルトガルの自宅へ スッピン・プリン頭に大量のヴィトン


マドンナ、新彼氏は27才年下のイケメン双子、ケヴィン・サンパイオ

マドンナの娘ローデス、わき毛は剃らない派のビキニ画像

ショーンペン息子ホッパー、覚せい剤克服を語る

セクハラ!マドンナ、ファンの胸をステージ上で露出のわいせつ行為も起訴なし

マドンナVS元夫ガイリッチー監督の泥沼親権争い詳細はこちら

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加