海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo

再びご登場はキム・カーダシアン(37)。

今回は、気になる体重をひっさげております 

日曜日、がん治療と研究を目的とする、非営利団体の『City of Hope』(シティ・オブ・ホープ)主催の、

ポーカーのチャリティイベントに登場した、母クリスとカーダシアンの3姉妹、キム&クロエ・カーダシアンとケンダル・ジェンナー。

photo

そこでクロエとケンダルから、

「めっちゃ痩せて見える!」とか、「私のハンドバッグより小さい(くらい痩せている)」と、

べた褒めされたキム・カーダシアン。

なんと、自身の体重を119ポンドと公開いたしました。

119ポンドってぇと…パチンパチンパチン(←そろばんを弾く音)…

53.9キロなので約54キロ。

キム・カーダシアンの伸長は5フィート2なので、約157㎝。

うーむ、本当?

筋肉ゼロで脂肪だけなので、意外と見た目より軽いとか?

でも外国人って、痩せている人でも、体重を測ると意外と重くて、びっくりしたりするので、キム・カーダシアンももっと重そうなイメージが…

でもでも、おつむがけっこうスカスカだったりする分、体重も軽いとか 

ソーシャルメディアの声も冷たく、

「ありえないわ。胸と尻の詰め物だけで、54キロは軽く超えてるはずよ」とか、

「119ポンドじゃなくて、119キロの間違いだろ」とか、

「カーダシアン家の言うこと全てがウソ臭いし、嘘だらけなのよね」などなど。

誰からも悲しいくらい、信じられておりませんでした 

photo

そんな本日のスラング英語は、既出はなずの fat shaming。

これは、ぽっちゃりさんなどの体重やスタイルについて、否定的なコメントをしたり、笑いのネタにしたりする行為のことですが、

キム・カーダシアンの「自称54キロ」に対するコメントも、fat shaming なので、本当はよくありませんね…

でも全身整形で、胸やらツーケーやらをでっかくしたり、脂肪吸引でウエストやら二の腕やら太ももを細くして、

「私54キロしかないの」と言い張るから、こうやって fat shaming の対象にされてしまうんですよねぇ。


でっかくなっちゃった!キム・カーダシアン、唇にフィラー注入の最新美容整形写真をインスタグラムに

虐待?! カイリー・ジェンナー、娘ストーミーの耳にピアスを開けて大バッシング!


堕ちたフォーブス誌… カイリー・ジェンナーを『史上最年少で、自力で億万長者になった』と称し、批難の大ブーイング

逆整形! カイリー・ジェンナー、美容整形で唇のフィラーを「全部」除去したと主張…

まるで別人!カイリー・ジェンナー、昔の美容整形手術前の写真を自ら公開 ビフォー・アフター画像

親バカ! カイリー・ジェンナー、5ヶ月の娘ストーミーの靴代、総額220万円超え インスタグラムにて子供用グッチ、ジュゼッペ・ザノッティ、ナイキの靴自慢

本当の父親は誰だ?! カイリー・ジェンナー、娘ストーミーが元ボディガードでアジア人のティム・チャングに激似な件


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加