海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



英国を代表するセレブリティが、老けて劣化してご登場 

イギリスのお医者さんたち(暇人か?)が開発したソフトウェア、『The Future Face』(ザ・フューチャー・フェイス)。

このソフトを使って、セレブたちの25~35年後の、予想されるお顔をご紹介… 

まずはハリー・スタイルズ。

photo

イギリスを代表するアイドルも、35年後には59才になっているわけですが、なんだかシワシワになってる 

元がユニセックスな顔立ちなので、なんだかオバアチャンっぽくなってる 

続いてハリー違い、プリンス・ハリーことヘンリー王子。

photo
35年後は68才になっているプリンス・ハリーですが、髪の毛、フサフサのまんまかい!

なんだか人間離れして、猿化が進んでいますね?

顔の中央だけ赤い、日本猿みたい 

動物園の猿山にいたら見間違って、エサとかあげちゃいそう!

続いて、3人のお子を産んでも、美しさに衰えが見えないキャサリン妃(ケイト・ミドルトン)。

photo

35年経ったら71才になるキャサリン妃ですが、写真が70代に見えませぬな。

サバサバした感じの、50代のキャリアウーマン、趣味はテニス、みたいな雰囲気に見えます。

そして最後はケイト違いで、ケイト・モス(44)。

photo

35年後の2044年に、70代になるケイト姐さん改め、ばあさん。

てか全然、今と顔が変わってない!

確かに小皺が増えて、髪がブロンドからプラチナブロンドっぽくなったけれども、それ以外は変わってない 

これはケイト・モスが既に、70代の風貌をしているという解釈で、よろしかったでしょうか?

でもよく見ると、ハリー・スタイルズ以外のセレブは、ほとんど顔が変わっておりませんねぇ…

しょーもないソフトウエアですね!(←さんざん笑っときながら)

というこじつけで、本日のスラング英語表現は a load of rubbish。

バカげている、くだらない、ナンセンス、アホくさい、などといった意味でございます。


その写真写りはヤバい!ケイト・モス、彼氏ニコライ・ビスマルクとすっぴんデートも、ボトックスお休み中で劣化に逆戻り

良いとこ取り!妊婦ピッパ・ミドルトンが勝ち組と言われる理由… リフォームを終え、24億円の豪華タウンハウスへお引越し間近

男の嫉妬… 英国ヘンリー王子とメーガン・マークルのキスに、お邪魔虫イケメンポロ選手ナチョ・フィゲラス乱入で、王子がジェラシー?

仲間はずれ? キャサリン妃、ルイ王子の洗礼式の写真が美しすぎる件と、新妻メーガン・マークルの服の色が波紋に…

爆笑・カメラが捉えた決定的瞬間!英エリザベス女王、92才の公式誕生日でのロイヤルキッズたち サバンナ・フィリップス王女

英王室の反逆者?アメリア・ウィンザー『最も美しいロイヤルファミリー』3つのタトゥーと、際どい露出


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加