海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

お久しぶりのご登場はダニエル・ラドクリフ(29)。

先週の土曜日のニューヨーク。

交際中の彼女エリン・ダルク(30)と、犬のお散歩に出かけたダニエル・ラドクリフ。

ものすんごいカジュアルな恰好ですね…(下の画像)

カジュアルを通り越して、なんだかダサいんちゃいまっか?

アイスホッケーのデトロイト・レッド・ウイングスのTシャツは良しとしても、

羽織っているパーカーの色と、肩からずれ落ちちゃっている着こなしと言うんでしょうか、

だらしない感じが余計に、ダサい度を上げちゃっている感じ?

ストレートのデニムも、丈がかなり余っちゃってますな…

足元は、なんとか頑張ってバンズです。

photo

ハリーポッターシリーズでめちゃくちゃお金持ちになったダニエル・ラドクリフですが、

気取りがないっちゃ気取りがなくて、そのダサさもむしろ、好感度に繋がったりするんですかね?

ちなみにエリン・ダルクとは、ダニエル・ラドクリフがゲイの役に挑戦した、

映画『Kill Your Darlings』(キル・ユア・ダーリン)の共演で2012年に出会い、その後、交際に発展。

身長差を乗り越え(エリンの方が、背が5㎝高い)、けっこう長く付き合ってますよねぇ。

ちなみに映画では、男性同士のベッドシーンを演じ、脱ハリポタし、

ダニエル・ラドクリフ改め、ダニエル・ホモクリフの称号をゲットした(?)のですが、

実際は、映画で共演したエリン(女性)に、ときめいちゃっていたわけです 

以前のインタビューで、ダニエル・ラドクリフにとって、エリン・ダルクは、ほぼ一目惚れだったと語っておりました。

なんだか意外なカップルな気がしますが、長く続いているので、ウマが合うんでしょうね。

photo

さて、スラング英語がなにも思いつかない、本日の英単語は burgundy、バーガンディ。

今回は色の意味でのご紹介ですが、ダニエルのパーカーのような、ワイン色のことです。

私が色の中で、1番嫌いなのがワイン色です
 

私服がダサいセレブのみなさまは、こちらにも…


私服がダサいセレブ!ミーシャ・バートン、体重増加のお顔ふっくらで、劣化から可愛さ復活も、私服のファッションセンスがひどすぎる件

私服がダサいセレブ!アマル・クルーニー(ジョージ・クルーニー嫁)の皮パンにデニムのファッションがヒドイ件

ちょっと残念?ジョニー・デップの息子ジャック(ジョン・クリストファー・デップ)の私服&リリー・ローズはすっぴん

英王室の反逆者?アメリア・ウィンザー『最も美しいロイヤルファミリー』3つのタトゥーと、際どい露出


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加