海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

お久しぶりのキーラ・ナイトレイ(33)が、好感度ガタ落ちをひっさげてご登場 

『Feminists Don't Wear Pink and Other Lies』のエッセイの中で、2015年に産んだ、

娘エディちゃんの出産経験について、赤裸々に語ったキーラ・ナイトレイ。

"My vagina split. You came out with your eyes open. Arms up in the air. Screaming.

They put you on to me, covered in blood, vernix, your head misshapen from the birth canal."

「膣が裂けた。あなた(赤ちゃん)は目を開けたまま生まれてきた。腕を高々と上げて。オギャアと産声を叫びながら。

私の腕の中におさめられたあなたは、血と胎脂にまみれ、産道のせいで頭は変形して不格好だった」

とまあ、多くの妊婦さんの経験同様、自分の出産経験も、大変だったことを生々しく綴りました 

photo

さらに、同年にシャーロット王女を出産し、

出産からたったの7時間で退院し、報道陣の前に美しい姿を見せた、

英国王室のキャサリン妃(ケイト・ミドルトン)の産後について、

下記のように、毒舌で中傷も綴ったキーラ・ナイトレイ。

"Hide. Hide our pain, our bodies splitting, our breasts leaking, our hormones raging.

Look beautiful. Look stylish, don’t show your battleground, Kate.

Seven hours after your fight with life and death, seven hours after your body breaks open, and bloody, screaming life comes out.

Don’t show. Don’t tell. Stand there with your girl and be shot by a pack of male photographers."


「ケイト、あなたは隠している。女たちの痛みを隠している。

私たちの体が裂け、母乳が漏れ、ホルモンが荒れ狂っていることを隠している。


ケイト、あなたは美しい。スタイリッシュにキメて、妊婦の出産の修羅場を表に出さないようにしている。

生死をかけた出産から、たった7時間。

体が破壊され、血まみれの泣き叫ぶ命が誕生してから、たったの7時間。

痛みを見せない、泣き言を言わない。

生まれたての赤ん坊を抱き、男性カメラマンたちに囲まれて、されるがままに写真を撮られている」

photo

要はキーラ・ナイトレイ、自分の出産は大変で、身も外見もボロボロになったのに、

同じ時期に出産を経験したキャサリン妃が、まるで何の苦労もなかったかのような顔をして、

美しい容姿で、報道陣の前に現れたことが気に食わない、という、

ひがみにしか聞こえないわけであります 

キーラ・ナイトレイとしては、女性は大変な思いをしている、出産は決して綺麗ごとばかりではない、

どれだけ大変だったかを世に知らしめるべきだ、

男性カメラマンたちの前で、ヘラヘラ笑ってるんじゃねぇ!

そんなんだから、いつまでたっても男女平等化が進まないんだ…うんぬん…

ということを伝えたかったと思うのですが、

赤の他人のキャサリン妃を引き合いに出したことで、かなりのひんしゅくをかっております  

確かに、他の女性の出産経験が大変だったかどうかなんて、キーラ・ナイトレイは知らないわけで、

勝手な憶測で、「楽な思いをしやがって」と決めつけるのは、良くないですよね…

たとえキャサリン妃のお産が、楽なものだったとしても、

キーラ・ナイトレイが怒ったり、イライラするのは、まったくのお門違いなわけであります。

キーラ・ナイトレイのお産が難産だったのは、キャサリン妃のせいでもなければ、

安産だった、他の女性のせいでもないわけです。

てか次回から、キーラ・ナイトレイも無痛分娩にしたら?

なぜ?! 第3子・男児出産後スピード退院のキャサリン妃が美しすぎる理由は無痛分娩!ジェニー・パッカムのワンピ、子供の名前は?

それに、キャサリン妃の場合は、嫌でも報道陣やら、英国民たちが、

出産を終えたプリンセスと、生まれたての王女を見ようと、

病院の前に大衆が集まっていたわけですよ。

英国プリンセスがノーメイク、上下ジャージ姿で、髪を振り乱しながら、報道陣の前に姿を現し、

「いやー、膣が裂けてヒリヒリして、オシッコが辛いっす 」とかも言えないわけですよ。

いろいろな意味で、キーラ・ナイトレイ、どうしちゃったんだよ?って状態ですね。

キーラ・ナイトレイのファンですら、「なんだか今回の発言にはガッカリだわ」と、

ソーシャルメディア上には、キャサリン妃をディスったキーラ・ナイトレイに対する批難が、

たくさん集まっておりました。

photo

そんな本日のスラング英語表現は drag 〇〇's name through the mud。

直訳だと、誰々の名前を泥の中で引きずる。

意味は、誰々のことを公の場で悪く言い、その人の評判を落とす、

他の人たちにも悪い印象を持たせる、という意味です。

今回のキーラ・ナイトレイの場合、自分の出産経験に、

キャサリン妃の名前を持ち出し、批難し、

キャサリン妃の評判を落とそうとしたわけですが、

結果的には失敗し、自分の好感度を下げる結果に  


なぜ?! 第3子・男児出産後スピード退院のキャサリン妃が美しすぎる理由は無痛分娩!ジェニー・パッカムのワンピ、子供の名前は?

良いとこ取り!妊婦ピッパ・ミドルトンが勝ち組と言われる理由… リフォームを終え、24億円の豪華タウンハウスへお引越し間近

妊娠3ヶ月写真!ピッパ・ミドルトン、夫ジェームズ・マシューズと結婚から1年で第1子!義父デイヴィッドはレイプ事件で逮捕の渦中

ピッパ、崖っぷちから億万長者の妻へ!婚約指輪

ピッパ、女の誤算で交際歴3年の彼氏ニコと破局

男の嫉妬… 英国ヘンリー王子とメーガン・マークルのキスに、お邪魔虫イケメンポロ選手ナチョ・フィゲラス乱入で、王子がジェラシー?

仲間はずれ? キャサリン妃、ルイ王子の洗礼式の写真が美しすぎる件と、新妻メーガン・マークルの服の色が波紋に…

爆笑・カメラが捉えた決定的瞬間!英エリザベス女王、92才の公式誕生日でのロイヤルキッズたち サバンナ・フィリップス王女

英王室の反逆者?アメリア・ウィンザー『最も美しいロイヤルファミリー』3つのタトゥーと、際どい露出

金銭目的は否定… メーガン・マークルの父トーマス、130万円の報酬を得てインタビューに応じ、ヘンリー王子に突き出した条件とは?

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加